【阪奈軍團】(73)篠山陸軍衛戍病院 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(73)篠山陸軍衛戍病院

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

平日の大半は帰りが遅いので
ちっとも面白くありませんね。
もうこんな時間ですか・・・

ここのところ、本当にうれしい話で、
皆様方からメールを頂戴しておりますが
再び「滞留」が始まっております・・・
私の大好きな「仕事」のおかげです。
申し訳ありません m(_ _)m
明日の夜までにはお返事をしますっ!


さて・・・
本日は阪奈軍團「軍報」の
第73弾といたしまして
兵庫県篠山市から
篠山陸軍衛戍病院の
遺構を簡単にご紹介させてください↓



篠山衛戍病院は、歩兵第七十連隊の
兵営が現在の篠山市で
編制されたことにより開設された
陸軍病院で、1908年(明治41)に
設置されました。

昭和時代に入ると、
篠山陸軍病院に改称し
80の病床をもつ病院として
終戦まで存続しました。

戦後、施設は国立篠山病院を経て
兵庫天満電線篠山工場に
使用されましたが、現在は閉鎖され
造成が進んでおり、わずかに残る
遺構群も消失してしまう
可能性があります。


おピンちゃん先生と篠山市内に
お邪魔しております↓



今回の探訪も、日頃より
お世話になっている
盡忠報國先生大日本者神國也
参考にさせていただきまして
記録作業に励んでいきます。


門柱が2箇所残っています↓




残念ながら、敷地は売地となっており
建物系のほとんどが取り壊されて
更地になってしまってました・・・↓



探訪が遅かったか・・・(涙)


建物系は、この怪しいやつが
1つだけ残るのみでした・・・↓



【収録遺構】
 篠山陸軍衛戍病院
 (篠山陸軍病院)

   門柱 2箇所
   建物 1棟

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪
 
 歩数(指数) 204歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑ホームページの制作意欲に
 つながりますので、もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪

コメント

  • 2017/04/06 (Thu) 21:05
    こんばんは

    門柱、もう1箇所あったのですね!
    これは気付きませんでした・・・流石です!
    今年の秋に行ってみます!

  • 2017/04/06 (Thu) 21:32
    盡忠報國様

    書き込みありがとうございます m(_ _)m

    関西探訪では、いつも寄りかかってしまい
    申し訳なく思ってます。


    微力ながらお役に立てて幸いですっ!
    ここの敷地は売りに出されており
    更地にする工事が進んでいるようなので
    お早目の再訪をお勧めしますっ★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する