【那瑠絵軍團】(11)小倉陸軍墓地 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【那瑠絵軍團】(11)小倉陸軍墓地

皆様、こんばんわ m(_ _)m

いや~、昨日の士気の低さを
引きずってしまい、忙しいはずの
大好きな「仕事」に手がつかず、
早々に帰ってきました(笑)

まあ、職場を自分の「家」と
勘違いしちゃってる連中の主張に
はなから付き合う気なんかないしっ★


さてさて・・・
本日は那瑠絵軍團「軍報」の
第11弾といたしまして
前回に引き続き、福岡県北九州市から
小倉陸軍墓地のご紹介ですっ↓



小倉陸軍墓地は、北九州市に
展開していた陸軍部隊の戦没者や
戦病没者の方が埋葬されている
陸軍墓地で、それまで小倉地区に
おかれていた2箇所の墓地が
手狭となったことにより、
1942年(昭和17)に黒原地区へ
集約移転の形をとり
設置されました。

ここには、半地下式の納骨堂を
有する忠霊塔が建立されて
約4,500の御霊様が祀られ、
現在も忠霊塔の周辺は公園として
整備されており、春になると
桜が咲き誇る花見の名所として
多くの市民に親しまれているそうです。


おピンちゃん先生とともに
今回も北九州市にお邪魔してます↓


今回はkan先生ブログ
参考にさせていただき
記録作業に臨んでいきます。


軍用地境界標が残存しています↓





1942年(昭和17)に建立された
御手洗です↓



忠霊塔です↓



【収録遺構】
 小倉陸軍墓地

  軍用地境界標 3本
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.02.18  第1回探訪

 歩数(指数) 1,477歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、またお会いいたしましょう!


↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (お返しポチもさせていただきます)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する