戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 13 23:08:55

【那瑠絵軍團】(12)門司出征軍馬水飲場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、大好きな「お仕事」により
拘束時間「満載」でやっております。
来月は最大限に休む予定ですっ!
やってやりますっ(笑)

こんな三等兵めに、皆様方から
たくさんのメールを頂戴しておりますが
昨日から完全に「停滞」しました。
私の大好きな「仕事」のおかげです。
申し訳ありません m(_ _)m

おそらく、拙ブログを
毎日見てくださっている方々なので、
あえてここに書いちゃいますが、
土曜日までお時間をくださいっ!
必ずや返信をさせていただきます。


さて、本日も時間がない状況下で
「軍報」の掲載をさせてくださいませ。
今回は那瑠絵軍團管轄案件の
第12弾といたしまして、
福岡県北九州市に残る
門司出征軍馬水飲場の遺構を
1つだけご紹介させてください↓



門司港は、明治時代から
九州の玄関口としての役割をもち、
戦前より交通の要所でした。

特に戦時中は、多くの兵士や
軍用馬などが戦地へ渡るための
重要な前線港として機能しました。

そのため、現在の門司港レトロ地区には
倉庫や商用施設などが
建設されたほかに、出征軍馬の
水飲み場が周辺におかれていました。

現在は観光地として整備されているため
多くの歴史的建造物が保存されてますが
その中には出征軍馬の水飲み場も
1箇所だけ含まれており見学が可能です。


毎度おなじみのおピンちゃん先生
一緒に門司港駅からスタートです↓



「バナナの叩き売り」の発祥が
門司だったとは・・・(笑)↓



門司港からは関門大橋が
見ることが出来ます★↓



水飲場の遺構です↓



隣接してモニュメントがあります↓



出征軍馬の水飲み場として
案内板が設置されているものの、
水飲場の本体には
「畜産組合馬水飲場」と
彫られているので、もしかしたら
出征軍馬に特化したものでは
ないのかもしれませんね・・・↓



【収録遺構】
 門司出征軍馬水飲場

  その他 1箇所

【探訪情報】
 2017.02.18  第1回探訪

 歩数(指数) 1,096歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、大好きな「仕事」の
続きをしたいと思います(怒)


また明日お会いいたしましょうっ!


↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる