【阪奈軍團】(7)大阪陸軍偕行社 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(7)大阪陸軍偕行社

皆様、本日もご精勤・ご講義、
大変お疲れ様でございました。

今日は少々「ぼやき」に
お付き合いください m(__)m

今日、昼にやっているフジテレビの
情報番組を食事しながら見たんですけど
一時期、話題にあがった小保方先生が
論文掲載にかかった費用を理研に
返還したんだとか・・・

過去に色々問題を起こしてきた身としては
「いけない」ことは素直に謝らなければ
いけないと考えますが、これを報道した
安藤優子キャスターの言い分が
非常に腹立って仕方なかったですね。

例の「細胞」が発表された時は
「素晴らしい快挙」だとか
言っていたくせに、不正発覚以降は
手を返したように、彼女の全てを
否定するような言い方をする。

そりゃ、ダメなことはいけないけど
彼女の「全て」を否定する言い方は
いけないと思いますよ。
発する言葉は、時には「暴力」に
なることを常に意識して欲しいし
騙されたり、裏切られたら
殺人すら肯定される訳では決して
ないですからね~
(もちろん、情状酌量はありますけどね)

キャスターなる者は、まず模範に
なるべきだと思います。

あくまで、私個人の好き嫌いですが
当人が上昇傾向の時はキャーキャー騒ぎ
それが何かの落ち度でマイナス傾向に落ちると
途端に、あたかも全てを知ったかのように
突き放すようなことを言う奴は
「大嫌い」です。

たいてい、時間が経つと
「そんなこと言ったっけ?」
なーんて、ケロっとしちゃってさ。
言ったことすら忘れてしまう。
こういう奴は、信用度「ゼロ」です。
まったく、アホらしい。

もっとも、安藤キャスターも
「報道の世界」の人間として
不本意な役を自ら買って出ていると
信じていますが、これが本当の
彼女の姿であるならば、即刻
改めたほうがよろしいかと思います。


皆様を複雑な気分にさせてしまう
書き込みをしてしまいました。
申し訳ありません m(_ _)m


改めまして、阪奈軍團「軍報」の
第7弾は、大阪府大阪市におかれた
大阪陸軍偕行社のご紹介を
させてくださいませっ★


「偕行社(かいこうしゃ)」とは、
研修や親睦を目的として設立された
陸軍将校のクラブのことです。

偕行社は、1877年(明治10)に東京で
最初に設置されたのを皮切りにし、続いて
設置されたのがこの大阪陸軍偕行社です。

現在、偕行社の跡地に追手門学院が
建てられていますが、わずかに
当時の遺構が残っており、その中には
追手門学院で現在も活用されているものが
あります。


大阪市中央区大手前1丁目に来ました↓


ここから、偕行社の跡地である
追手門学院を目指して歩きますっ★


追手門学院の校門は
当時の門柱が使われています↓


意匠をこらしたデザインで、
とても素敵ですねっ★


追手門学院の東側の境界部分に
当時の軍用地境界塀が
活用されています↓



塀が折れ曲がる部分には
軍用地境界標も残っています↓



【収録遺構】
 大阪陸軍偕行社
  門柱 1箇所
  軍用地境界塀 1箇所
  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2007.07.07  第1回探訪
 2007.12.23  第2回探訪
 歩数(指数) 3,022歩(100)

詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

ホームページですが、京都市内の
制作がようやく終わり、本日付で
リリースしておりますっ♪

お時間がある時にでも、
是非、一度ご覧くださいませっ↓
 祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース


それでは、またお会いしましょうっ★

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する