戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

ARTICLE PAGE

【美恵軍團】(42)陸軍高射第二師団高射砲兵第一二五連隊各務原高射砲台

皆様、おはようございますZzz
本日もこの時間でのブログ更新です・・・

早く、今週末になって欲しいです~(笑)
週末を迎えれば、自由になれるっ!
来週からはウェブ更新と探訪に
ある程度「専念」出来そうです★


さて・・・
今回は美恵軍團「軍報」の
第42弾といたしまして、
岐阜県各務原市から
各務原高射砲台の遺構を
1つだけご紹介させてください↓



各務原高射砲台は、
各務原飛行場周辺の防空を
目的として1944年(昭和19)に
設置されました。

ここには、八八式 7センチ
野戦高射砲が 6門と付属施設などが
おかれており、高射第二師団に
隷属した高射砲兵第一二五連隊の
第十二中隊が防備についていました。

現在、跡地は航空自衛隊の
岐阜基地となっており、
ほとんどの遺構は消失していると
思われますが、陣営具庫といわれる
建物が 1つだけ残ります。


岐阜市内の探訪を終えて
各務原市内に入っております↓


今回は単独での探訪ですので
とにかく歩いていきます。


陣営具庫といわれる構造物が
1つだけ残っています↓



別アングルからもう1枚載せます↓



いや~、この日は
とにかく歩きました・・・(笑)


【収録遺構】
 陸軍高射第二師団
 高射砲兵第一二五連隊
 各務原高射砲台

  建物 1棟

【探訪情報】
 2016.12.17   第1回探訪

 歩数(指数) 2,020歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


それでは、仕事行ってきますっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

0 Comments

Post a comment