【阪奈軍團】(76)陸軍第四師団篠山射的場 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【阪奈軍團】(76)陸軍第四師団篠山射的場

皆様、こんばんわ m(_ _)m

本日も素敵な名言が出ました(笑)
「明日は金曜日なので頑張ってください」

土・日はゆっくり休めるんだから
金曜日は遅くまでやって欲しいという
意思表示なんでしょうが・・・・

明日なんかねーよ、ばーかっ(笑)
(サンドウィッチマンの伊達さん風に)

土・日を何だと思っているんでしょうね。
週末は家でゴロゴロしてるとでも
思ってるのでしょうかね。
仕事以外にもやること沢山あるんです!

半ば「ブチ切れ」気味に
明日は「やらない」宣言したので
ご機嫌を損ねてしまったようですが
知ったことか(笑)


さてっ、本日もこんな雰囲気から
無理矢理「軍報」にもっていきます(笑)

今回は阪奈軍團の第76弾として
兵庫県篠山市から
篠山射的場の遺構紹介です↓



篠山射的場は、第四師団の
射撃演習場として、この隷下部隊である
歩兵第七十連隊が現在の篠山市内に
おかれたことで1908年(明治41)に
兵営の北西に設置されました。

現在、跡地はユニトピアささやまと
なっており、整地されていますが
有料区域内に当時の区画や
監的跡などが残り、
見学することが可能です。


今回もおピンちゃん先生
巡っていきます↓



「ユニトピアささやま」の敷地内に
水没した監的跡が残ります↓



監的脇には通路とおぼしき
トンネル跡が残ります↓



軍用地境界標も1つ残ります↓



敷地外周に設けられた
土塁も一部区間で残ります↓



【収録遺構】
 陸軍第四師団
 篠山射的場

   地下施設 2箇所
   軍用地境界標 1本
   その他2箇所

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪
 
 歩数(指数) 486歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますっ★


何回も書いてしまいますが、
三等兵の仕事の「ヤル気」は
「明日」の定時までですっ!


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する