戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 10 22:59:35

【和泉軍團】(45)木更津第二海軍航空廠巌根軍用線

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は五月病になりました(笑)
1週間前にやっていた仕事を
すっかり忘れてしまい・・・(汗)


さて、本日は既出案件での更新です。
今回は和泉軍團「軍報」の
第45弾といたしまして
千葉県木更津市に敷設された
第二海軍航空廠の軍用線を
簡単にご紹介させてくださいませ↓



巌根軍用線は、木更津におかれた
第二海軍航空廠への資材搬入や
造修品の搬出を内房線経由で
行うことを目的に敷設され
軍用線の完成時期は航空廠の
開設とほぼ同じであると
推測しています。

戦後も、一時期は自衛隊で
使用されていたようですが、
現在は完全に廃線となっており
敷地は国有地として管理されていますが
線路や橋梁が残っています。


本拠から8時間半をかけ、自転車で
木更津市内に入りました(笑)↓



軍用線の線路が残ります↓


ちょうど、ここで廃線巡りをしている
1人の女性にお会いしました。
「同趣」と思われたようで、
声をかけられましたが、
当方はあくまで「軍跡」巡りと
つれない返事をしちゃいました(笑)
鉄道好きなんですけどねっ★


橋梁跡も数箇所残ります(抜粋)↓





いや~、ここからの帰りが地獄で
蘇我付近で後輪がパンクしてしまい
遅い時間で自転車屋さんも
閉まってしまったので
押して歩いたり、無理矢理乗ったりして
13時間半をかけて帰還しました(笑)
今となっては「笑い話」ですっ!


【収録遺構】
 木更津第二海軍航空廠
 巌根軍用線

  橋梁 6箇所
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2004.10.09   第1回探訪
 2011.02.26   第2回探訪

 歩数(指数) 一部未計測(224)


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

コメント

[title]:

こんにちは!
まだ戦跡に興味を持つ前、ここの踏切で113系の撮影をしてるとき、
この側線跡ってなんだろうな~、と、帰って調べてみて、この軍用線の存在を知ったのでした。懐かしいです!
お恥ずかしい写真ですが、
https://blogs.yahoo.co.jp/usuiraruba/28395956.html
ひと昔前はメインはこれでした(笑)

  1. 2017/05/15(月) 18:15:37
  2. URL
  3. bunnytheflat #-
  4. [ 編集 ]

[title]:bunnytheflat様

こんばんわ m(_ _)m
書き込みありがとうございます★

サイト、拝見させていただきましたっ!
まさしく、ココですね(笑)
2つ目の架線が分岐点のはずです。

それにしても、bunnytheflat先生ならびに
グレース先生っ!
当方の想像を超える「鉄」であることが
解りました★

もっと、色々とお話ししたいですね(笑)

拙ブログにも書かせていただいてますが
かつては重度の「京急バカ」だったため、
国鉄形電車を好きになってはいけない
暗示にかかっておりましたが、
こうもインバーター形式ばかりだと
ライバルの113系といえど、千葉支社からの
引退を聞いて、ものすごく「惜しい」という
気持ちになりました。

当方の鉄道ネタは昭和時代に「活躍」が
前提ですので、掲載時は色々と
コメントいただけるとありがたいです(笑)

今後ともよろしくお願いしますっ!

  1. 2017/05/15(月) 19:37:10
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる