戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 11 23:06:50

【祐実軍團】(101)横須賀海軍警備隊第五高角砲大隊猿島防空砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いや~、最近の通勤電車の
「遅延」がひどすぎてゲンナリです。
特に地下鉄。

たかだか、30キロの距離を
往復するのに4時間かかるって・・・
変な姿勢で立ちっぱなしで4時間。
何とかブートキャンプかよ(笑)

10年くらい前、海老名に住んでた時も
新宿に出るだけでも1時間20分ほど
かかってましたけど、新宿から
50キロ離れてたので、それなりに
納得は出来ましたが、現在の住まいで
これはひどすぎますね・・・

もっとも、愚痴をこぼしておきながら
いつまでも住まいを変えない私にも
問題はあるでしょうがっ。


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第101弾といたしまして
神奈川県横須賀市におかれていた
猿島防空砲台のご紹介です↓



猿島防空砲台は、横須賀軍港周辺の
防衛を目的として、横須賀海軍警備隊が
守備する防空砲台として、
太平洋戦争の開戦までには
設置が完了していたようです。

設置当初は 8センチ高角砲が
4門据え付けられましたが、
のちに12.7センチ連装高角砲2門へ
換装されたほか、25ミリ単装機銃を
2基と高角測距儀・探照灯なども
設置され、終戦時まで存続しました。

現在、猿島は貴重な自然や
歴史遺産が残されていることで
国の史跡にも指定されて
島の全体が保存されているため
当時の遺構も数多く残存し
簡単に見学することが可能です。


通算5回目となる猿島上陸です↓



8センチ高角砲の砲座が
4箇所残っています↓






8センチ高角砲座から
少し離れた場所に
防空指揮所が残っています↓


現在は立入禁止になってました・・・


少し下ったところに
12.7センチ連装高角砲座と
トンネルが残っており、
10年前はこんな感じでしたが・・・↓



現在は整備されていました(驚)↓



もう1つの高角砲座です↓



通風口が付いた弾薬庫も
残っています↓



この周辺には建物跡が
いくつか残っています↓






これらも、関連する遺構であると
断定しています↓




昔は「猿島ビール」でしたが、
いつの間にか「無人島ビール」に
改称されていました(笑)↓



【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 第五高角砲大隊
 猿島防空砲台

  砲座 6箇所
  建物 1棟
  建物基礎 4箇所
  トンネル 1箇所
  地下施設 1箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 1998.XX.XX  第1回探訪(観光)
 2003.XX.XX  第2回探訪
 2006.10.28  第3回探訪
 2008.02.10  第4回探訪
 2017.04.08  第5回探訪

 歩数(指数) 未計測(999)


どうやら、陸軍砲台遺構の方で
我々が到達していない場所が
数箇所あるようですよっ!

今冬、重鎮の皆様方を一斉に
招集させていただき、一網打尽に
してしまいましょうっ(笑)


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる