戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 10 23:47:07

【和泉軍團】(6)陸軍飛行第二十八戦隊豊成飛行場

皆様、今週もお仕事・ご講義
お疲れ様でございました。

週末は「晴れ」のようでっ★
早く、梅雨明けして欲しいですねっ!

今日は、色々と準備に追われておりまして
今回も「手抜き」で申し訳ないのですが
和泉軍團「軍報」の第6弾として
遺構が1つしか確認出来なかった
豊成飛行場のご紹介をさせてください。


豊成飛行場は、太平洋戦争の戦局が
劣勢となり、本土空襲に備えて
これを迎撃するための航空基地として
1944年(昭和19)に開設されました。

ここには飛行第二十八戦隊が展開し、
偵察機や戦闘機が配備され、爆撃のために
飛来してきたアメリカ軍の戦闘機を
迎撃しています。

また、終戦間際には、洋上を航行する
軍艦にも体当たり攻撃を行っています。

現在、飛行場跡は武射田工業団地や
警察学校・農地などになり、面影が
ほとんどありませんが、敷地の
東側にあたる農地内に、格納庫の
基礎と思われるコンクリート片が
残っています。


千葉県東金市下武射田の農地に
やってまいりましたっ↓



ここに、格納庫の基礎部分が
現存しているのです↓



違うアングルからもう1枚載せます↓



【収録遺構】
 陸軍飛行第二十八戦隊豊成飛行場
  建物基礎 1箇所

【探訪情報】
 2007.04.29  第1回探訪
 2015.03.08  第2回探訪
 歩数(指数) 約1,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、また明日っ!
明日は少し真面目にやりますっ▲

♦ 検索フォーム