戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 15 20:51:57

【雑記】明日まで軍報お休みします・・・

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いや~・・・
さっきまで、阪奈軍團「軍報」として
友ヶ島第四砲台の遺構群を
記事として作成していたのですが、
私が愛用するクソったれLaVieの
おかげをもちまして、記事編集中に
オチてしまい、全てを失いました(笑)

おまけに、裏で作成していた
昨日の探訪分の地下壕内部図を
あと「1歩」のところで1回も
セーブしていなかったことが災いし
「まっさら」となってしまいました・・・
5時間の労力が「パー」ですっ!


素敵ですっ!
LaVie、最高っ★
いつもなら、ドラゴンボールの
スーパーサイヤ人ばりに
「怒り」をエネルギーにして
寝るのを忘れるくらい集中して
再制作出来るはずなのですが、
昨日の探訪疲れと、久々に
「全消失」の失態から
テンションが上がり過ぎちゃって
何にもする気が起きない・・・

このまま、ダラダラとブロ友様の
ブログをのぞかせていただきまして
いつも応援してくれる方々に
応援「ポチ」をしたいと思います。


ってなわけで、本日は
最近の鉄道会社の「お得意」芸にならい
「点検」作業のため、「軍報」の
掲載を見合わせますっ(笑)

「本日は(いつもだけど)お客様に
ご迷惑をおかけし申し訳ございません」

つくづく、昭和時代の鉄道車両の方が
コスト「高」とはいえ、高性能だったと
乗客サイドから付け加えておこうかな。


【本日の写真】
現在は擁壁に埋もれてしまった
横須賀海軍の汐入地下壕↓



明日は「凡」ミスしないように
細心の注意をはらいますっ!



↑もしよろしければ
 同情してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

コメント

[title]:金谷

お疲れさまでした。
さすがに1日まるまるUP DOWNの繰り返しで疲れましたねーー。
こんなに疲労困憊なのは久しぶりですよ。
とてつもなく筋肉痛(笑) 
なわけで、昨日は何もする気になれず、ただ、ただ、ぼーーーっと、しとりました。
・・・・メインの28砲側壕の発見にいたらずなんとも悔しいですね。
んーーー   でも、まだ諦めませんよ。
あらためて、もう2箇所ほど探してみたい場所があるのでリベンジしましょう。
4門も据え付けてあったってんですから、1箇所くらいみつけないと気が収まらんですわ(笑)
今回の内部図楽しみにしてますね。
俺もやおくやるけど・・・・、消えた時の悲壮感は最悪ですな(´▽`*)
ではでは。


  1. 2017/05/16(火) 10:44:29
  2. URL
  3. maya #-
  4. [ 編集 ]

[title]:maya様

書き込みありがとうございますっ!
先日は大変お疲れ様でしたっ m(_ _)m

28Hの件ですが、
砲のレプリカに到達した際、
北東方向から来て、南西方向に降りて
10Kの捜索をしたかと思いますが
レプリカの北西側斜面に行ってませんよね。
(麓部分はyakumo先生が見ているはずですが)
もしや、そっち側だったり・・・(笑)

それにしても、当日は
なめた格好で臨んだので
爪が剥がれたり右膝負傷など
色々ありましたが、楽しめました!
お世話になりましたっ m(_ _)m

竹岡・売津の陣地内部図は
9割9分電子化が完了して
あとは房総半島戦跡考古調査会の
ロゴを入れるだけというところで
画面が真っ白になりました・・・
今日、気合い入れて再作成し、
内示形式で掲載させていただきますっ!

今回、探訪出来た陣地のプロットを
俯瞰すると、AMHトンネルの両側に
集中していることが判りました。
山狩りすれば、でかいのがあるかも
しれませんねっ!

特に、水場・寺社周辺が穴場っす。

あっ、記念写真くださいっ!
よろしくお願いしますっ★

  1. 2017/05/16(火) 11:25:18
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム