戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 25 15:59:09

【美恵軍團】(46)陸軍第十五師団野戦重砲兵第二連隊

皆様、週末をいかがお過ごしでしょうか。
関東地方はパッとしない天気ですね・・・

さてさて、本日の19時頃までに
最期となる「サザエさん病」を
発症予定ですので、その前に
ブログの更新をさせてください。


今回は美恵軍團「軍報」の
第46弾といたしまして
静岡県三島市におかれていた
野戦重砲兵第二連隊の遺構群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




野戦重砲兵第二連隊は、
第十五師団に隷属する部隊で、
横須賀におかれた要塞砲兵第一連隊の
改編によって誕生し、1918年(大正7)に
三島へ移転して兵営が設置されました。

その後、1925年(大正14)の軍縮で
第十五師団の廃止にともなって
第三師団の隷属に変更され、
1932年(昭和7)に発生した上海事変を
皮切りに出征し、中国戦線の主要作戦に
参加して戦果を挙げたあとは
満州の防衛にあたっていましたが、
1945年(昭和20)に入ると戦況の悪化と
防衛線の後退が相次ぎ、日本本土で
決戦することを想定せざるを得ない
状況に陥ったため、日本に帰還したのち
同年に本土防衛軍として編成された
第五十三軍の傘下に入り、相模湾と
駿河湾方面の防備につきますが、
本土決戦となる前に終戦となりました。

現在、連隊跡地は市立北中学校や
日本大学など教育機関に
変遷していますが、煉瓦製の門柱や
コンクリート製の歩哨などが残っており
見学することが可能です。



久々の単独編成で三島に入りました↓



正門が残っています↓



正門の横に、歩哨も残っています↓



日本大学9号館の裏手には
戦後に移築された将校集会所の
建物が残されています↓



敷地の北側には塀の一部と思われる
コンクリート製の支柱群が残ります↓



【収録遺構】
 陸軍第十五師団
 野戦重砲兵第二連隊
 (陸軍第三師団
  野戦重砲兵第二連隊)

  建物 1棟
  門柱 1箇所
  歩哨 1箇所
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2013.03.24   第1回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(100)


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよかったら応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる