戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 26 10:24:02

【祐実軍團】(112)陸軍東京湾要塞千代ヶ崎砲塔砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
週初めは本当に気が萎えますね。


本日、三等兵は午後から出社です。
京急に例えるなら、金沢文庫始発の
三崎口行きみたいな運用につきます(笑)
相変わらず「本線」での運用です・・・


そういったわけでございまして、
この時間からブログの更新です(笑)


今回は祐実軍團「軍報」の
第112弾といたしまして
約10年前に探訪がかなった
千代ヶ崎砲塔砲台の遺構を
簡単にご紹介させてください↓




千代ヶ崎砲塔砲台は、
東京湾要塞の1つであり、
日本で最初となる陸上の
砲塔砲台として1925年(大正14)に
竣工しました。

ここには、ワシントン軍縮条約で
日本の主力艦の制限を受け
廃艦となった戦艦「鹿島」の
主砲の30センチカノン 2門入砲塔を
呉海軍工廠で改修したものが
1基据えつけられ、主として
横須賀重砲兵連隊や重砲兵学校の
演習砲台に使用され、
砲塔の旋回は80度・射角は42度・
射程は26キロありました。

終戦後、砲塔砲台は山林内に
放置された状態が続いていましたが
現在は周辺が造成されており
立ち入りが出来なくなっています。

探訪時は、夏の暑い時期で
多くの遺構が草木に埋もれた
状態でしたが、兵舎の跡や
機関室などの残存を確認しています。



いっちゃん先生と横須賀市内に
お邪魔しております↓



門柱が1つ残っています↓



当時の建物と思われます↓



兵舎とおぼしき建物基礎は
解体間近といった状態でした↓



この周辺にも関連遺構が
残っていましたが、現在は不明です↓





ここから少し上っていきます。


判りづらいですが砲塔井です↓



砲塔トンネルです↓



動力機室です↓



並んで副動力機室がありました↓



現在は、この周辺が造成されているため
立ち入りが出来なくなっており、
遺構の残存状態も不明です・・・


【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 千代ヶ崎砲塔砲台
 (陸軍重砲兵学校
  千代ヶ崎砲塔砲台)

  門柱 1箇所
  砲座 1箇所
  地下施設 2箇所
  トンネル 1箇所
  建物 1棟
  建物基礎 1箇所
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2005.07.03   第1回探訪

 歩数(指数) 約5,000歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


明日は、最期の「運動会」があるので
ブログの更新をお休みしますね m(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょう!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

コメント

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/06/26(月) 22:31:17
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:XXXXXX様

はじめましてm(__)m 総軍三等兵です。
書き込みいただきありがとうございますm(__)m

そうなんですか!
そうとは知りませんでした(汗)

当方、7月は休車扱いですので
是非行ってみたいと思います!
相方の好物でもあるので
いいきっかけになりそうです(笑)

ホームページも既にご覧いただいているものと
思っておりますが、市内案件を来月から
本格的に更新していきますので
是非、ご笑覧くださいませm(__)m

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
  1. 2017/06/27(火) 08:08:22
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #P0Pm9RFk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる