戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 28 22:05:31

【祐実軍團】(113)木更津第二海軍航空廠平塚補給工場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、未だに本線運用です・・・
もうね、大好きすぎて・・・(笑)
仕方ないので、明日の午後から
自発的に支線運用に入ります!

いなくなる人間に対して
最後まで残業させるなんて
マジであり得ないですわ。
失礼にも程度があるっ!(怒)
この業界も、1回くらい電通みたいに
たたかれればいいのにね~★

廃車当日は仕事しないので
実質、明日で終わりですっ!
7月・8月の作戦を練らなければ・・・


さてさて、本日も既出案件で
恐縮です・・・

今回も祐実軍團「軍報」の
第113弾といたしまして
神奈川県平塚市におかれていた
木更津第二海軍航空廠の
平塚補給工場の遺構を
1つご紹介させてくださいませ↓




木更津第二海軍航空廠は、
海軍航空機の造修と補給を行うことを
目的として、木更津におかれていた
横須賀海軍航空技術廠の出張所を
母体に1941年(昭和16)に開設され、
航空機のエンジンや航空機銃などの
造修を行う補給工場が平塚をはじめ
横須賀・館山などに設置されました。

太平洋戦争末期の、
1945年(昭和20) 7月16日の
平塚大空襲により平塚補給工場の
建物は壊滅し現在は、日本たばこや
湘南倉庫運輸などに変遷しており
面影がありませんが、軍用地境界塀の
一部が湘南倉庫運輸の倉庫に
転用されており、唯一の遺構として
現存しています。



おピンちゃん先生と共に
平塚市に入りました↓



軍用地境界塀の一部が
倉庫に転用されています↓



横アングルからもう1枚載せます↓



これもそうかもしれない・・・↓



【収録遺構】
 木更津第二海軍航空廠
 平塚補給工場

  軍用地境界塀 1区画

【探訪情報】
 2012.08.09   第1回探訪
 2013.07.01   第2回探訪
 2014.05.04   第3回探訪

 歩数(指数) 約5,000歩(100)


それでは、またお会いしましょう★



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

コメント

[title]:長い間ありがとう。お疲れ様。(←駅員手作りヘッドマーク)

実質、本日で運転終了(廃車!?)長い間大変お疲れ様でした。
今後の動向が気になりますが…
とりあえず、転動防止と施錠されているか?最終乗務員さんに教えてあげて下さい。(←どーやって?)
運用終了後は、しばらく放置されてアチコチ錆びたり塗装も薄くなってしまうと思いますが…
次の買い手が現れるまで、どうか耐え抜いて下さい。
そして、今後は大切にしてくれる事業者さんへ譲渡されて下さいネ!
  1. 2017/06/29(木) 23:20:10
  2. URL
  3. まё #2c.GBETQ
  4. [ 編集 ]

[title]:まっきー(゚∀゚) 様

書き込みありがとうございますm(__)m

駅員手作りのヘッドマーク、
ありがとうございます ウウウ

残念ながら駅員お手製ですので
小さな文字で「クソったれ」と
イタズラ書きされた状態のものを
最終日に取り付けられます(笑)

あと1日、頑張ってきますっ!
7月、遊んでくださいね(笑)
  1. 2017/06/30(金) 08:05:49
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #P0Pm9RFk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる