戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 02 20:28:07

【鉄道】(23)京成電鉄3050形

皆様、日曜日をいかがお過ごしでしょうか。

三等兵は、今日までダラダラと
ダメ人間っぷりを存分に発揮したいと
思っているところです(笑)

個人的には「嵐」の前の「静けさ」です。
何といっても、自分が本当に好きなことを
本気で「実践」するのですから、
弱っちい「風」じゃダメなんです(笑)

本当の私を知っている職場の人達は、
この「力」を先月までの「仕事」に
うまく「転用」したかったようですが、
基本的に、仕事に対する考え方が、
黙々と粛々と泣き寝入りすることを
一般の常識として「是」と定義する
サラリーマンとは角度が全然違いますので
最後まで聞き入ることはなかったですね。

早く、好きなことを「仕事」に出来るように
何とか知恵をつけたいものです(笑)


さてさて、今回は息抜きとして
よそ様の写真をお借りさせていただき
「鉄道」ジャンルでのブログ更新です。


今回は、京成電鉄3050形ですっ★



初代京成3050形電車(wikipediaを抜粋)↓

京成3050形電車は、1959年から
1995年まで京成電鉄に在籍していた
通勤形電車。

京成電鉄が創立50周年を迎えた
1959年(昭和34)9月に、3000形に
続く東京都交通局の都営地下鉄線への
乗り入れ車両として登場した。

3051 - 3076の2両編成13本、
計26両が製造された。

1990年(平成2)3月より
3059 - 3062を皮切りに
冷房装置の搭載を開始し、同時に
種別・行先表示器も設置された。
この工事により、京成は
車両冷房化率100%を達成し、
同時に行先標も姿を消した。

冷房搭載後の当形式は
4連・6連運用が主になり、
普通運用から特急運用まで
幅広く使用された。

6連に関しては、先頭台車が
電動台車のため、北総・公団線や
京浜急行電鉄本線・空港線にも
乗り入れた。

1993年3月には3400形の
登場にともない、3051 - 3054・
3063 - 3066が京成の通勤冷房車として
初めて廃車された。

1994年1月には3071 - 3074が
千葉急行電鉄にリースされ、
車体塗装はブルーベースに
ホワイトの太帯に変更された。
これは、1992年4月の開業以来
リースされていた京急1000形初期車
1032 - 1029を返却するためで、
塗装もこの1000形と同一であった。
京成独自の車両を他社にリースすること、
新性能車の他社への移籍も
初めての事例であった。

1995年3月末には、3067 - 3070が
前述した3071 - 3074と同様に
塗装変更の上、大森台 - ちはら台間の
延伸用として千葉急行へリースされた。
これにともない当形式は千葉急行への
リース車として2本が残るのみになった。

1995年度は3700形8両4本(32両)と
3400形8両1本(8両)計40両が
増備され、3100・3150形にも余剰車が
発生した。1996年(平成8年)1月に
3100形3125 - 3128を千葉急行に
リースすることになり、3071 - 3074は
京成に返却され廃車・解体された。

続いて1996年3月には3100・3150形
3121・3122・3157・3158も千葉急行に
リースすることになり、3067 - 3070は
京成に返却され廃車・解体された。

この時点で、3050形はリース車も含め
全廃となった。



こんな感じの車両です(1次更新後)↓

風雅松本亭様ブログの掲載写真を
 転載させていただいています。


うーん、懐かしいっ!
私が小学校に通っていた時代は
これが京成電車の「顔」でしたね~。
確か、夏休みの社会の宿題で
レポートみたいなのを作るとかで
成田空港に行ったときに
出くわしたのがこの形式でした。
特急運用の4+2の6両編成です。
この当時は、八千代台を出ると
急に田舎風景に変わり
駅間距離も長くなるので
高速走行するのですが
速比が高いため苦しそうでした(笑)
線形も悪かったのもあるでしょうが
100キロが限界っぽかった記憶が・・・
その代わり、低速域での加速力は
都営5000形に匹敵するくらい
ものすごくよかったです。


第2次車体更新後の3050形↓

ひみつ様ブログで掲載している
 写真を転載しております。


阪神電車にも似てますねっ!
個人的に、こういう「顔」は好きです(笑)


本日は大変な「脱線」と「的外れ」な
ブログ更新で申し訳ありません m(_ _)m

明日から、通常通り
「軍報」を掲載させていただきます。
是非、またお越しくださいませ。


それでは、また明日っ★



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

コメント

[title]:

三等兵様

京成のこの車両はまだでしたか。
性能よりルックス重視の自分にとっては
ダメダメな車両のうちのひとつですが、
昔のクリームと朱のツートンはかっこよかったです。
ときどき動いてるのを見たくて
寅さんのDVDを観てしまうほどです。
私鉄シリーズは勉強になります。
次は南海あたりでしょうか(笑)

  1. 2017/07/03(月) 23:34:36
  2. URL
  3. slycrow96 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:slycrow様

書き込みありがとうございますっ!

クリームと朱のツートンは
確かにカッコよかったですね(笑)
現代では「当たり前」ですが、
この当時はテープによる自動音声も
導入していたはずですよ。

「次は谷津遊園です」って女性の音声で
びっくりした記憶があります(笑)

南海電車、やりますかっ!(笑)
6000・7000系列しか思い出が
ありませんが・・・
  1. 2017/07/04(火) 10:25:47
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる