戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 04 12:57:55

【祐実軍團】(115)陸地測量部水準点(東京都江東区)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

7月に入り、テレビを観る機会が
増えましたけど、どのチャンネルも
東京都議選で自民党が歴史的な
「大敗」したことを挙げていますね。
もっとも「ボロ負け」して当然ですが・・・

特に、全く理解出来ないのは
大敗を受けて、自民党員から
「反省しなければ・・・」という言葉が
出てきていますが、
森友・加計問題などに対して
「全く問題ない」としているのに
反省することなんかあるのでしょうかね。
だって、問題ないんでしょ?

何も問題ないところで反省する人って
この世にいるんでしょうかね~。
三等兵も随分とバカですけど
何もないところで反省したことないです。

さすが、自民党は違いますなっ!
少なくとも私とは違う頭脳のようですね。

違和感がありまくりですけど
日本という素晴らしい国が沈没しないよう
政治家の皆さんにも頑張って欲しいですね。
我々に労働・納税を課しているのだから。


さてさて、今回は祐実軍團「軍報」の
第115弾といたしまして
陸地測量部が設けた水準点を
1つだけご紹介させてくださいませ↓




陸地測量部は、陸軍参謀本部の
外局部門にあたり、主に国内の地理や
地形などの測量・管理を行う機関として
1888年(明治21)に設置され、
測量を行う際に標高の基準となる
水準点を主要の街道沿いに設け
これらを辿る形で水準測量が行われ
全国の地図作成の基礎としました。

現在、これらの業務は
国土地理院に移管され、
水準点も全て引き継がれていますが、
この中で1924年(大正13)に設置された
一等水準点の蓋が当時のまま
残されています。



おピンちゃん先生にわがままを言って
亀戸にやってきました↓



今回は馬明様ブログを参考に
探訪していきますっ↓



一等水準点の蓋が残っています↓



帰りは亀戸水神から東武線に乗り
本拠に凱旋です(笑)↓



【収録遺構】
 陸地測量部水準点

  その他 1箇所

【探訪情報】
 2017.02.25   第1回探訪

 歩数(指数) 1,827歩(100)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますっ★


明日は、ホームページ関係で
ブログの更新を行います m(_ _)m


それでは、また明日っ★



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる