戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 09 14:01:10

【祐実軍團】(116)陸軍東京湾要塞三崎砲台

皆様、日曜日をいかがお過ごしでしょうか。


三等兵は、総軍大元帥閣下と共に
明日から福山・岡山へ行ってまいります。
新幹線の切符も無事に購入出来ました。
宿もOK。下準備もOK。
あとは3日間の天候ですな。。。
全日、雨っぽいです(涙)
日頃の行いが「素晴らしい」としか
言いようがございませんなっ!


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第116弾といたしまして
神奈川県三浦市におかれていた
三崎砲台の遺構をご紹介します↓




三崎砲台は東京湾要塞の 1つで
三浦半島の南方海面の防備を
主目的として1921年(大正10)に
竣工しました。

ここには、30センチ長榴弾砲が
4門据えつけられ、砲の射程は
約15キロありましたが1938年(昭和13)に
トーチカ攻撃用として全ての砲が撤去され、
満州に移されたことで1943年(昭和18)に
除籍され廃止となりました。

現在、跡地は丘陵を利用した
畑地になっており、往時の全容は
判然としませんが、観測所の遺構や
門柱などがわずかに残っています。



いにしえのメンバーである
いっちゃん先生・OKN先生・
教導先生・土龍先生と、
ヘーホー言っているだけの三等兵で
三浦市にお邪魔しております↓



門柱が残っています↓



少し進んでいくと、草木に埋もれた
右翼観測所が残っています↓



その下に計算室と思われる
地下施設が残っています↓



少し離れた岩堂山にも
遠隔観測所が残っているため
一同進んでいきます↓



関連する遺構が残っています↓



岩堂山遠隔観測所の
地下施設が見えてきました↓



観測所です↓



計算室です↓



付属の地下施設です↓



上部に砲台長の立台が
残っています↓



これも当時のものと思われます↓



ここからの眺めも
なかなかのものですっ↓



ここから北西側に進んだ
海岸付近にも防御営造物境界標が
いくつか残っていました↓






【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 三崎砲台

  門柱 1箇所
  観測所 2箇所
  地下施設 4箇所
  軍用地境界標 4本
  その他 2箇所


【探訪情報】
 2016.09.23   第1回探訪
 2014.07.06   第2回探訪
 2015.02.21   第3回探訪
 2016.02.06   第4回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(406)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますっ★


冒頭でもふれさせていただきましたが
明日から遠征のため、当面の間は
雑記形式でのブログ更新と
させてくださいませ m(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ
 応援してやってくださいっ♪
 (のちほど、お返しポチも
 させていただきますね~)

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる