戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 26 11:32:50

【珠美軍團】(11)陸軍第十三師団司令部

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日の関東地方は朝から豪雨で
気が滅入りますね~。

明日から遠征するのですが、
大丈夫かな・・・


さて、昨日に引き続き
珠美軍團「軍報」の
第11弾といたしまして、
新潟県上越市におかれていた
陸軍第十三師団の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓




陸軍第十三師団は、
日露戦争の開戦によって
新設された4師団の1つで、
1905年(明治38)に現在の上越市で
編制され、高田城跡に司令部が
設置されました。

日露戦争後、第十三師団は
朝鮮半島内の警備を経て、
シベリア出兵に参加しますが、
大正末期の軍縮で師団そのものが
廃止となりました。

その後、日中戦争が勃発すると
師団は復活して中国戦線での
さまざまな作戦に参戦し、
出征先で終戦となりました。

現在、師団の跡地は
高田公園となっていますが
わずかに当時の遺構が
残っています。



福山・岡山探訪の帰りに暴走し
福井・金沢・富山と経て
上越妙高駅に到着です↓


残念ながら、この地も
滞在時間が2時間とタイトなので
ここから高田公園まで
頸城ハイヤーの力を借ります。


高田公園周辺にやってきました↓



公園内に正門が残ります↓



案内板です↓



昼食を挟んで、今度は移設された
師団長官舎を見に行きます↓



門柱です↓



庭園内には、併せて移設された
灯篭群が4つおかれています(抜粋)↓




移設された師団長官舎です↓




長官舎の設計に携わった
当時の師団長である
長岡外史中将の銅像が
おかれていました↓



案内板も設置されています↓



師団長官舎は、建物の中も
見学出来るのですが、
新幹線の時間まで30分を
切ってしまっているので
今回は断念します・・・


大急ぎで高田駅まで歩き、
何とか電車に間に合いました↓



【収録遺構】
 陸軍第十三師団
 師団司令部

  門柱 2箇所
  建物 1棟
  その他 4箇所

【探訪情報】
 2017.07.13  第1回探訪

 歩数(指数) 3,482歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


明日から2日間は美恵軍團管轄の
遺構探訪に出かけますので
その間は「雑記」形式での
ブログ更新となります m(_ _)m


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる