戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 30 12:31:30

【美恵軍團】(47)二俣町役場防空壕

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

関東地方は、どんより雲で嫌な感じです。
梅雨明けしたんじゃなかったっけ?


ここのところ、三等兵は
7月からの遠征のまとめや、
我々のホームページの制作や、
期間内にいただいたメールの返信や、
次週の遠征の探訪作戦を練ったり・・・と
私が好き過ぎた「仕事」ばりに
忙しい日々を過ごしておりまして
おかげさまで「リア充」ですよ(笑)


今を大事にしなければ・・・


そんな中ではございますが、
本日は久々の美恵軍團「軍報」の
第47弾といたしまして、
現在は静岡県浜松市に編入されている
二俣町役場の防空壕を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




二俣町は静岡県磐田郡におかれていた町で
1889年(明治22)の町村制の施行によって
発足し、木造 2階建てのモダンな町役場が
1936年(昭和11)に建設されました。

戦後、二俣町は天竜市を経て
浜松市に編入され廃止されていますが
太平洋戦争中の防空対策で掘削された
防空壕が残存しており、入口部分を
見ることが出来ます。

また、町役場の建物も登録文化財に
指定され、現在は地元出身の
本田宗一郎氏を顕彰する
本田宗一郎ものづくり伝承館
使われています。



おピンちゃん先生とともに
浜松北部の西鹿島駅に到着です↓



今回は「廃墟日常記録帳」のオーナー兼
東海地方探訪の権威である
空母欲奈先生ブログを参考に
進んでいきますっ★


本田宗一郎ものづくり伝承館です↓


これが旧二俣町役場の建物で
現在は国の登録有形文化財に
指定されています。


町役場の背面にあたる山に
防空壕の入口が残っています↓



残念ながら入口は封鎖されており
内部には入れませんが、
施錠されているところをみると
一般公開する機会があるのかな・・・↓



【収録遺構】
 二俣町役場防空壕

  地下壕 1区画

【探訪情報】
 2017.07.27  第1回探訪

 歩数(指数) 185歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる