戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 13 10:34:25

【阪奈軍團】(87)陸軍第十六師団長池演習場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


本格的な「休車」状態も、
あと半月で終了です・・・

そのわりには、我々のホームページ
更新が全然進んでいないですね~(涙)
頑張らなくては・・・


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第87弾といたしまして、
京都府城陽市におかれていた
長池演習場の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




長池演習場は、京都に展開した
第十六師団の兵科演習を行う目的として
1910年(明治43)に設置されました。

演習場の敷地は、現在の長池・富野に
またがった広大な丘陵地となっており、
演習に来る兵のための廠舎が
敷地の南西側に設置され、演習期間中の
仮兵舎に使われました。

戦後、敷地はアメリカ軍に接収されましたが
現在は返還されて大半が陸上自衛隊の
敷地になっています。

この他、廠舎がおかれていた敷地は
住宅地となっており、集落内に
当時の遺構が少し残っています。



同行してくれているおピンちゃん先生
宇治の平等院を見学している間に
奈良線で長池に向かい、
駅から歩いて向かっていきます↓



門柱と思われます↓



周辺に当時の廠舎
付属施設が残っています↓






関連する遺構も残っています↓



境界柵の支柱も残っています↓



【収録遺構】
 陸軍第十六師団
 長池演習場

   門柱 1箇所
   建物 4棟
   その他 2箇所

【探訪情報】
 2013.12.07 第1回探訪
 
 歩数(指数) 約2,500歩(100)


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる