戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 06 08:41:06

【珠美軍團】(13)陸軍第九師団鯖江射的場

皆様、おはようございますzzz

三等兵の忙しさは今日までです。
いやぁ、一昨日の打ち合わせで
復帰調整をしている矢先に
ボタンを掛け違えるような
設計ミスをしちゃいましてね・・・
相手の心理を深読みし過ぎました(笑)

でも、作戦を立て直したので
今度は万全ですよっ!
次こそ、目にモノを見せてやるっ★
全て今日で片付けてご覧にいれます(笑)

逆襲されたりして(汗)


さて、本日も早い時間から
ブログを更新させていただきますね。

今回は珠美軍團「軍報」の
第13弾といたしまして
福井県鯖江市におかれていた
鯖江射的場の遺構をご紹介します↓




鯖江射的場は、第九師団の
編制にともない、隷下の
歩兵第三十六連隊が鯖江市内に
展開したことで1897年(明治30)に
設置されました。

当初は兵営に隣接して
設置されていましたが、周辺に
人家が増えたことにより、
事故防止のため兵営から
少し北に離れた土地を買収して
新たな射撃場を設置し、終戦まで
存続しました。

現在、跡地の大半が住宅地に
変遷していますが、軍用地境界標と
橋梁の一部が移設されており、
案内板を設けて保存されています。



京都から近江今津・敦賀を経由して
越前武生駅から福鉄に乗車します↓


福鉄は、日中時間帯で
1時間に4本も運行されており
このうちの2本が急行運用で
急行が停車しない駅は
30分間隔となります。

地方遠征で、私みたいなのが
まず泣かされるのは電車の本数。
1日3本しか走らない線区(只見線)も
利用せざるをえない場面もありまして・・

でも、福鉄は地方の私鉄の中では
本数も多くて素敵ですねっ★


急行が止まらない鳥羽中駅
おピンちゃん先生と到着です↓



鳥羽中駅から北西に
10分ほど歩くと、当時の橋梁の
欄干が移設保存されています↓



軍用地境界標も保存されています↓



案内板も立てられています↓



【収録遺構】
 陸軍第九師団
 鯖江射的場

  軍用地境界標 1本
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2017.07.12  第1回探訪

 歩数(指数) 1,021歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、行ってきますっ!



↑もし、よろしければ
 応援してやってください♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる