戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2017 10 21:43:17

【阪奈軍團】(98)大阪海軍警備府第十一警備大隊地下壕

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今日の関東地方は、昨日に続き
暑かったですね~(汗)

朝に乗った電車の冷房が
あんまり効いてなくて、
汗だくになっちまいました(笑)


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第98弾といたしまして、
兵庫県神戸市に掘削された
大阪海軍警備府第十一警備大隊の
地下壕をご紹介させてください↓




大阪警備府は、各軍港を統括した
海軍鎮守府に準ずる海軍組織の1つで
大阪都市圏の防備を目的に
1940年(昭和15)に発足しました。

太平洋戦争の末期は、
神戸港一帯の防衛のために
傘下部隊の第十一警備大隊が
神戸市内に展開し、司令部を
はじめする地下壕が5箇所にわたり
設けられていたようです。

これらの地下壕の詳細は
判っておらず、現在も踏査を
継続していますが、口城山に
地下司令部と推測する
地下壕が残っています。
(踏査継続中です・・・)



毎度、おなじみのメンバーである
おピンちゃん先生と新神戸駅に
到着いたしました↓



今回は、いつもお世話になっている
盡忠報國先生からいただいた
一次資料をもとに探訪をします。

色々と盡忠報國先生には
西日本地方を中心とする
案件を教えてもらっているので
何とか見つけて、いい結果を
報告したいところっ!


口城山地区に向かって
進んでいきます↓



おおっ、ありましたっ↓


でも・・・
これは入れなさそうです(涙)


周辺をガサゴソやっていると・・・


もう1つ、入口がありましたっ↓


いや、しかし・・・
30度以上の斜坑なので
今回の装備じゃ厳しい感じです。

本気でかかれば行けるんだけど
総軍大元帥閣下をここで
お待たせするわけにはいかず、
今回は入るのを断念しますっ!

せっかくなので、次の機会に
盡忠報國先生と一緒に
行きたいと思いますっ★


いただいた資料では、
おおまかに残りの4箇所も
記載があるのですが、
ちょっと場所が判らない(汗)
うむむ、どうしたものか・・・


そうだ、コイツに
聞いてみようっ(笑)↓


おピンちゃん先生のお供である
ウィー太郎君は、神戸の北野の
出身なんですよ(笑)


場所でいうと、このへんです(笑)↓



三等兵:これこれ、ウィー太郎君★
    この周辺で地下壕の入口を
    見たことありませんか?

  :ウィーウィー
    (いつも意地悪くブログで
     紹介する人には教えません)

三等兵:そ、そんなぁ・・・(涙)
    大元帥閣下、お出ましを~

大元帥:ウィー太郎、教えなさいっ!
    ゴハン、ないよっ!

  :ウィー!ヒイぃ~(涙)
    (えーっ!白状するので
     それだけはご勘弁を シクシク)

  :ウィー、ウィープンプンプン・・
    (奥再度ドライブウェイの
     トンネルに何かあった気が・・)


ってなわけで、前置きが長いですが
行ってみましたっ(笑)↓



トンネルを歩いていくと・・・↓



おおっ、ありました(笑)↓



うむむ、この入口は何だろう・・・
いただいた資料によると
確かに、丸山あたりに
マークが付いているから、
もしかしたら、関係するものかも
しれませんね。
(情報を募集しますっ!)


【収録遺構】
 大阪海軍警備府
 第十一警備大隊

  地下壕 2箇所

【探訪情報】
 2017.03.18  第1回探訪

 歩数(指数) 約7,000歩(100)


明日は、「ホームページ」関連で
ブログを更新予定ですっ!


それでは、またお会いしましょうっ★



↑こちらも、もしよろしければ
 ポチっとやってください♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる