【美恵軍團】(8)静岡陸軍埋葬地 - 戦争遺跡調査研究軍 祐実総軍

【美恵軍團】(8)静岡陸軍埋葬地

皆様、本日もお疲れ様でございました。

三等兵は既に終わってしまいましたが
お盆休み真っ盛りという方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

さてさて、本日は美恵軍團「軍報」の
第8弾といたしまして、踏査ほやほやの
静岡陸軍埋葬地のご紹介を
させてくださいませ。


静岡陸軍埋葬地は、静岡市に展開した
陸軍部隊の戦没者や戦病没者の方々が
埋葬されている陸軍墓地で、
1897年(明治30)年頃の設置と
いわれています。

現在は、旧静岡陸軍墓地公園と
なっていますが、墓標様をはじめ
門柱や軍用地境界標・境界柵などが
残っており、見学することが可能です。


静岡市内にやってまいりました↓


ここから、沓谷2丁目まで移動しますっ!

中心部から20分ほどで、静岡陸軍埋葬地へ
到着いたしましたっ↓


ここから、時計回りで遺構を巡りますっ。


まずは1つ目の通用門です↓



敷地の中に入ると、墓標様が
並んでおります↓



敷地北西端部分には、軍用地境界標が
4本残っています(抜粋)↓



敷地を囲むように、当時の境界柵の
支柱も残っています↓



敷地北東端側に位置する農地内にも
軍用地境界標が残っています↓



2つ目の通用門です↓



これは正門ではないかと思われます↓



正門の横にも軍用地境界標が
残っています↓



詳細は判りませんが、これも当時の
遺構であると思われます↓



【収録遺構】
 静岡陸軍埋葬地
 (静岡陸軍墓地)
  門柱 3箇所
  墓標様 1区域
  軍用地境界標 6本
  その他 3箇所


【探訪情報】
 2015.08.08 第1回探訪
 歩数(指数) 1,217歩(100)

詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、おやすみなさいませっ♪
←応援してくださいっ♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する