FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 11 20:27:04

【祐実軍團】(145)陸軍工科学校

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ちょっと、今日は職場で色々なことが
ありすぎてしまってショックですわ・・・

これでも「善処」はしたのですが
本来、やらなくてもいいことを
時間を割いてやってあげている
始末なので、ものすごく疲れました。

冗談じゃないよ、ほ~んとに。。。
あまり公に出来ないので
このくらいの愚痴にしておいて
やりますけど・・・


明日は早起きして業前に色々と
作業しなくちゃいけないので、今回は
祐実軍團「軍報」の第145弾として
神奈川県相模原市におかれていた
陸軍工科学校の遺構を手短に
ご紹介させてくださいませ↓




工科学校は、主に技術系に従事する
将校や下士官などに対して、
陸軍兵器の修理や弾薬の調製を
中心とした教育を施す機関として
開設し、当初は東京の文京区に
施設をおいていましたが、
用地が手狭となったために、
1938年(昭和13)に移転拡張の形をとり
現在の相模原市へ移ってきました。

移転当初は、兵器に関係する調査や
研究などが行われていましたが、
1940年(昭和15)に「陸軍兵器学校」と
改称されてからは、戦局上の
重要課題でもあった食糧増産に
関係する研究なども行われていた
そうです。

現在、跡地は市立大野北小・中学校や
防衛省の技術研究所・麻布大学などに
変遷しており面影がない状態ですが、
軍用地境界標が残っています。



JR横浜線の矢部駅付近に
お邪魔をしております↓



防衛省官舎の西をはしる市道沿いに
軍用地境界標が残存しています↓



10年ほど前までは、当時の建物が
公民館?として使われてましたが
現在は解体されています↓
sagamihara_koukagakko2.jpg


麻布大学の南をはしる市道沿いに
工科学校の碑があるのですが、
写真を消失しました・・・(涙)


【収録遺構】
 陸軍工科学校

   軍用地境界標 1本
   建物 1棟(消失)

【探訪情報】
 2008.05.28  第1回探訪
 2016.07.23  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いいたしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪