戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 29 11:44:23

【祐実軍團】(22)陸軍東京湾要塞要塞砲兵第一連隊

皆様、週末をいかがお過ごしでしょうか。

ここ数日、関東地方は悪天候・低温が
続いておりますが、寒暖差で
風邪などひかないように
注意したいですねっ★


さてさて、本日も祐実軍團「軍報」の
第22弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれた
要塞砲兵第一連隊の遺構を
ご紹介させてくださいませ。


要塞砲兵第一連隊は、東京湾要塞の
防備を行う砲兵部隊で、1890年(明治23)に
編制され、東京湾要塞司令部に隷属し
のちに起きた日清戦争・日露戦争の
戦備につきました。

1918年(大正 7)に入ると、口径が大きく
威力も大きい重火器を備えた野戦重砲兵が
創設されたことにともない、配下の
各2個大隊をそれぞれ再編制し、
野戦重砲兵第一連隊野戦重砲兵第二連隊
創設され、それぞれ市川と三島へ移転し
残りの兵員をもって横須賀重砲兵連隊へ
組織の名称変更が行われ、引き続き
東京湾要塞の防備任務につきました。

アジア・太平洋戦争末期は、アメリカ軍が
計画した本土上陸作戦に対抗して
日本軍が計画した本土決戦作戦の一環で
第一総軍配下の第十二方面軍の傘下に入った
東京湾兵団の隷下となり、房総半島の君津・
天津小湊以南における沿岸の防備を
担当したところで終戦となりました。

現在、敷地は市立桜小学校・
市立坂本中学校や住宅地などに
変遷していますが、門柱や
軍用地境界標などがわずかに
残存しており、このうち門柱は
横須賀市の市民文化資産となっており、
学校の正門としても活用されています。


品川~横浜~横須賀間の快特運転と
「だぁ~しめますっ」の放送に定評がある
京浜爆走電鉄の汐入駅にきました(笑)↓



京急に対して、こんな表現ばかりしてると
京急信者に殺されそうですが、
かつての私も、相当の信者でありました!
そのへんの信者とは比較出来ないくらいの
「京急教」でした・・・(京急狂が正しいか?)


おっと、脱線しましたが
汐入駅から、兵営がおかれた
坂本町に向かって歩いていきますっ♪


市立桜小学校・市立坂本中学校の
校門は、かつての正門ですっ↓



軍用地境界塀も残っています↓



校内には碑も立てられています↓



敷地の南端付近に展開する
住宅地内に軍用地境界標も
残っています↓
4_201508272249161b9.jpg

標柱は安山岩製で、下部分が
地中に埋まっていますが、
2行にわたり「陸軍省所轄地」と
刻まれているのが読み取れます。

こういう記載パターンの標柱は
新宿の輜重兵第一大隊
赤坂の近衛歩兵第四連隊などでも
見ることが出来ますよっ★


【収録遺構】
 陸軍東京湾要塞
 要塞砲兵第一連隊

  門柱 1箇所
  軍用地境界塀 1箇所
  軍用地境界標 1本


【探訪情報】
 2005.05.15 第1回探訪
 2006.12.17 第2回探訪
 2014.05.17 第3回探訪

 歩数(指数) 約20,000歩(999)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、よい週末をっ!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる