FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 05 21:57:13

【和泉軍團】(72)陸軍鉄道連隊椿森演習場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


まったく、月曜日は色々な意味で
気が滅入りますね~(汗)
こういう日に限って、バタバタと
対応を迫られちゃったりして・・・

今度の土曜日に埼玉方面へ
探訪するので、当日のプランを
検討するのに忙しいんだから、
仕事でバタバタやってる場合じゃ
ないんですよ(怒)

今は「シーズン」ですから、
私にとっては「探訪」が
「仕事」よりも優先なんです。

 探訪>家のこと>ホムペ>仕事 ククク

我が家は本当に舐めている(笑)


さてさて・・・
本日は和泉軍團「軍報」の
第73弾といたしまして
千葉県千葉市におかれていた
鉄道連隊の演習場の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓




鉄道連隊の演習場は、椿森におかれた
兵営に隣接する形で設置され、
架橋に関する演習作業を中心とした
兵科演習が行われました。

また、園生町と萩台町に跨った地域にも
狭窄射撃場が設置されて射撃の訓練も
行われています。

現在、演習場の跡地は千葉公園や
競輪場などとなっていますが、
架橋演習に使用された橋脚や
演習線のトンネル・軍用地境界標などが
残っています。

また、狭窄射撃場の跡地は
京葉道路が建設されて分断され、
さらに住宅が建ち並んでいるために
面影がほとんど無い状態ですが
狭窄した地形が部分的に判り
穴川インターの近くや園生町の
森林内に、軍用地境界標が
残っています。



重鎮メンバーの皆様方と
千葉公園にお邪魔しております↓



公園内に演習用の橋脚が
2つ残っています↓




千葉都市モノレールの
千葉公園駅付近にも
1931年(昭和6)に竣工した
演習用トンネルが残っています↓



ウィンチ台の基礎といわれている
遺構も公園内に残っています↓



一部は公園内になりますが、
外周部分に軍用地境界標が
6本残ります↓








穴川・園生方面に移動します↓



狭窄射撃場の軍用地境界標が
4つ残存しています↓






【収録遺構】
 陸軍鉄道連隊
 椿森演習場
 (陸軍鉄道第一連隊
  椿森演習場)

   トンネル 1箇所
   軍用地境界標 10本
   その他 3箇所

【探訪情報】
 2005.12.29  第1回探訪
 2007.04.29  第2回探訪
 2007.05.01  第3回探訪
 2007.05.10  第4回探訪
 2009.01.02  第5回探訪

 歩数(指数) 約35,000歩(660)


昨日の記事に引き続きまして
急ぎ足でのご紹介になってしまい
申し訳ありません m(_ _)m


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪