FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

2018 09 12:05:42

【美恵軍團】(70)大井海軍航空隊(牧之原市)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


残念ながら、本日は会社のイベントで
シフト勤務を命じられてしまい
帰宅が遅くなるので、この時間から
ブログを更新させていただきますね。


なんて日だっ!(笑)


さて・・・・
本日は美恵軍團「軍報」の
第70弾といたしまして
静岡県牧之原市におかれていた
大井海軍航空隊の遺構群を
一部、空母先生の写真を混ぜて
ご紹介させてくださいませ↓




大井海軍航空隊は、
1939年(昭和14)に策定した
海軍の軍備充実計画により、
偵察機を使用した訓練部隊の
拡充を目的として1942年(昭和17)に
開隊しました。

ここには50機ほどの練習機「白菊」を
使用した訓練が行われ、
太平洋戦争の末期に入ると
特別攻撃隊も編成されますが、
出撃待機状態で終戦を迎えたようです。

現在、跡地は工場や倉庫・住宅地・
農地などに変遷していますが、
当時の遺構が残っています。



静岡県のホープである
空母先生を筆頭に、重鎮メンバーと
一緒に菊川市内の探訪に続き
牧之原市にお邪魔しています↓



敷地の北側にあたる市道沿いに
当時の門柱が縮小された形で
保存されています↓



周辺に軍用地境界塀が
おおよそ3区画残っています↓





これも当時の建物跡でしょうね↓



敷地の東側に駒を進めます↓



電探講堂といわれる建物が
残存しています↓



講堂の入口付近には
当時の橋梁が残っています↓



かつては、号令台も残ってましたが
現在は消失したみたいです・・・↓

空母先生の写真です。


少し南下した農地内にも
当時の建物跡が残っています↓




さらに南に下っていくと
工場内に当時の建物が残ります↓

空母先生の写真です。


南北に縦断する県道沿いに
移動しました↓



県道沿いの畑の中に
地下施設が残っています↓



路地を1つ入った場所にも
地下施設が残っていました↓




今度は敷地の東側の崖下を
降りていきます↓



地下壕が残っています↓


掘削の途中であったのか、
坑道の規模は小さいです。


さらに藪漕ぎしていくと・・・↓



2つ目の地下壕が残っていました↓




2つ目の地下壕は1つ目よりは
規模が大きいですが、
やはり掘削途中であったようです↓



坑道の総延長は31メートルを
計測しています。


2つ目の地下壕の内部図です↓



空母先生のブログによると
3つ目の地下壕もあるそうですが、
時期が悪かったようで
見つけることが出来ませんでした・・・


最後は牧之原コミュニティセンターに
立ち寄ります↓



コミュニティーセンター内に
門札と精神注入棒と
練習機「白菊」の車輪と・・・↓

空母先生の写真です。


練習機「白菊」のエンジンが
保存展示されています↓



 【収録遺構】
  大井海軍航空隊(牧之原市)

   門柱 1箇所
   軍用地境界塀 3区画
   建物 2棟
   建物基礎 3箇所
   地下施設 2箇所
   地下壕 2区画
   橋梁 1箇所
   その他 4箇所
   その他 1箇所(消失)


 【探訪情報】
  2000.05.06  第1回探訪
  2016.04.23  第2回探訪
  2016.12.04  第3回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほど、ホームページ内でも
ご紹介させていただく予定です。


それでは、仕事行ってきますっ!
(行きたくねーんだよ・・・)



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪