戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 30 21:07:09

【阪奈軍團】(16)陸軍由良要塞要塞砲兵第二連隊

皆様、日曜日をいかがお過ごしでしょうか。
ここのところ、関東地方は雨ばかりで
嫌な感じですよね・・・


さてさて、今回は阪奈軍團「軍報」の
第16弾といたしまして、
和歌山県和歌山市におかれていた
陸軍由良要塞の要塞砲兵第二連隊の
遺構をご紹介させてくださいませ。


要塞砲兵第二連隊は、由良要塞に
それぞれ配置されていた砲兵隊で、
平時は第四師団の隷下・戦時になると
由良要塞司令部の隷下におかれ、
由良・友ヶ島・深山・鳴門(徳島県)の
各地区に1個大隊を割り当てて、
深山には連隊の本部がおかれました。
人員構成は1,500名~2,000名で
あったそうです。

連隊跡地は、国民休暇村運動園地と
なっており、園内の南東側を中心に
当時の遺構がいくつか残っています。


国民休暇村の運動園地にきました↓



将校集会所の建物基礎です↓



将校集会所の背面部分の山に
全面コンクリート製の
地下施設が残っています↓



当時の橋梁です↓



ここからオートキャンプ場方向へ
進んでいくと、当時の遺構とおぼしき
地下施設が残っています↓



兵営を囲むようにして、軍用地境界柵の
支柱が残っています(抜粋)↓



防御営造物境界標も
いくつか残っています(抜粋)↓



この後、園地内のカレー店で
カレーを食して帰りました~


【収録遺構】
 陸軍由良要塞
 要塞砲兵第二連隊

  建物基礎 1箇所
  地下施設 2箇所
  軍用地境界塀 3箇所
  軍用地境界標 3本

【探訪情報】
 2008.01.15 第1回探訪
 2008.02.23 第2回探訪
 2008.03.18 第3回探訪

 歩数(指数) 50,000歩以上(999)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

なお、別案件でホームページを
更新しております↓
 祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース


それでは、明日から頑張りましょうっ!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム