FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 14 19:36:40

【和泉軍團】(74)陸軍第九十三師団千駄堀倉庫

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今日はバレンタインデーですね~
残念ながら、今年は義理チョコを
いただくことは叶いませんでした(笑)

しょせん、私のライフワークなんて
こんなものでございます。
人気がないんでね(笑)


さてさて・・・
今回は和泉軍團「軍報」の
第74弾といたしまして、
千葉県松戸市におかれていた
第九十三師団のものとされる
千駄堀倉庫(仮称)の塹壕群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




第九十三師団は、太平洋戦争での
戦局が劣勢となったことにより、
金沢におかれた第五十二師団の
留守部隊を基幹として1944年(昭和19)に
編制され、来たる本土決戦に備えて
隷下部隊とともに松戸市内へ
移りました。

この翌年の1945年(昭和20)に入ると
千駄堀に食料の備蓄や弾薬類の
保管を目的として塹壕や地下壕が
掘削されたようですが、
詳しいことは判っていません。

現在、跡地は21世紀の森公園や
住宅地に変遷し整地されていますが
公園内に塹壕や地下壕の痕跡などを
少しだけ見ることが出来ます。



八柱から歩いて図書館に寄り
21世紀の森公園を目指します↓



公園の南側に位置する
つどいの広場付近に
塹壕が残っています↓



遊歩道を北上していくと
少し外れた林の中に塹壕が
あと2区画残っていますが
これじゃ何だか判りませんね(涙)↓




周辺には地下壕も掘削された
ようなのですが、残念ながら
崩れてしまっているみたいで
全滅でした・・・(涙)


【収録遺構】
 陸軍第九十三師団
 千駄堀倉庫

   その他 3箇所

【探訪情報】
 2011.03.23  第1回探訪

 歩数(指数) 約3,826歩(100)


後ほど、我々のホームページでも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、またお会いいたしましょう!



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪