FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 21 20:00:24

【莉央軍團】(13)陸軍函館要塞千畳敷山第二砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここのところ、仕事も趣味も
「調べもの」ばかりで過ごしてます(笑)

とりあえず、ほとんどのことは
「解決」というところまで
導き出せているのですが、
先日に探訪した飯能の監的だけは
どうしても解決出来ない・・・

コニカの前身の工場や、
マンガン鉱山・大河原城などなど、
あらゆる方向からネットで
調べているんですが、判らない・・・


さてさて・・・
本日は莉央軍團「軍報」の
第13弾といたしまして
北海道函館市におかれていた
千畳敷山第二砲台の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓




千畳敷山第二砲台は函館要塞の 1つで
1901年(明治34)に要塞の背面を
防御する側防砲台として竣工しました。

ここには、15センチ臼砲が
4門据え付けられ、その後の日露戦争で
防備につきましたが、1928年(昭和3)の
要塞整理により除籍となりました。

現在、砲台跡は経年劣化が
著しい状態ですが、北海道遺産に
選定されているため、見学路が
整備されており、砲座や弾薬庫などが
見学出来ます。



総軍大元帥閣下と千畳敷方面を
目指してまいります↓



探訪当日はまだ9月なのに
気温は10度くらいしかないのですが
大元帥閣下はこの姿です(笑)↓



でも、途中で寒くなったのか
装備を1段階上げました(笑)↓



時間をかけて遊歩道を進んでいくと
1つ目の砲座に到着しました↓



1つ目の砲座の北隣には
砲側弾薬庫が残っています↓



1つ目の砲座から南下すると
2つ目の砲座が残っています↓



2つの砲座との間にも
砲側弾薬庫がもう1つあります↓



少し離れた場所にも
臼砲見張所が埋もれています↓



このほかにも、周辺に多くの遺構が
残っているのですが、これらは
千畳敷山第一砲台のものとして
別途、掲載させてくださいませ m(_ _)m


【収録遺構】
 陸軍函館要塞
 千畳敷山第二砲台
 (陸軍函館要塞
  千畳敷砲台)

  砲座 2箇所
  地下施設 2箇所
  その他 1箇所

【探訪情報】
 2016.09.19  第1回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(100)


後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、また明日っ!



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつ、お願い申し上げますっ★