FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 23 19:49:51

【美恵軍團】(72)陸軍第三師団司令部

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今日は、個人的に全くもって意味を
もたないプレミアムフライデーですね。
もう1年経つんですか、これ。
誰もやらねーんだから、
やめちまえばいいのにね~。

安い金しか出してくれないなら
月に1度くらい、15時で帰らせろよな。

こんなことすら企業はやらないんだから
議論している「働き方改革」なんてものは
机上の空論になるでしょうな。
こんな議論で税金使わんで欲しいですわ。

あっ、いけねえ、仕事嫌いの
癇癪をおこしてしまいました(笑)
お見苦しくてすみません・・・


さて・・・
本日は美恵軍團「軍報」の
第72弾といたしまして
愛知県名古屋市におかれていた
陸軍第三師団司令部の遺構を
簡単にご紹介させてください↓




第三師団は、師団編成の前身である
名古屋鎮台より改編をうけ、
1888年(明治21)に発足した
最も古い陸軍師団のうちの 1つで
名古屋城を囲むようにして
司令部がおかれました。

戦歴も古く、日清戦争から日露戦争・
シベリア出兵・山東出兵を経て
満州に駐屯し、日中戦争では
中国戦線の主要作戦に参加して、
戦局の悪化で撤退中に
終戦となりました。

現在、敷地跡地は名古屋城や
庭園などとなっており、観光客で
連日賑わっていますが、遺構が
わずかに残っており見学が可能です。



名古屋城周辺にお邪魔しております↓



天守閣の北西に位置する
深井丸広場内に弾薬庫が残ります↓


弾薬庫は平屋建ての煉瓦造りで、
建築時期は明治時代初期といわれ、
かつて乃木希典大将が名古屋鎮台に
在任していた経緯から「乃木倉庫」と
呼ばれるようになったそうです。


敷地の南側にあたる県道沿いにも
塀が長い区間残っています↓



【収録遺構】
 陸軍第三師団司令部

  建物 1棟
  軍用地境界塀 1区画

【探訪情報】
 2012.02.26  第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(100)


明日は神奈川県案件での探訪のため
雑記形式でのブログ更新です。


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつ、お願い申し上げますっ★