戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 03 22:36:13

【那瑠絵軍團】(17)陸軍造兵廠火工廠曽根分工場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

残念ながら、せっかくの土曜日なのに
昼過ぎからの美容院で夜まで拘束され
近くのお好み焼き屋さんで飲んで
1日が終了しました・・・

それでも、念願のジンギスカンに
ありつけたのでよかったですが(笑)


さて・・・
本日は那瑠絵軍團「軍報」の
第17弾といたしまして、
福岡県北九州市におかれていた
曽根製造所の遺構を簡単に
ご紹介させてくださいませ↓




曽根分工場は、主に化学兵器類の
製造を目的に、東京の板橋におかれた
造兵廠火工廠に隷属する工場として
1937年(昭和12)に開設されました。

ここでは、忠海製造所で生産された
毒ガス類を砲弾や爆弾に充填する
作業が終戦まで行われ、
日本が生産した毒ガス弾類の
約20パーセントをこの工場が
占めていたといわれています。

現在、跡地は陸上自衛隊の
曽根訓練場に変遷し、敷地内に
当時の遺構が残存しており、定期的に
見学会も開かれているようです。



毎度おなじみ、おピンちゃん先生
北九州市内にお邪魔しております↓



敷地の外周部分には
おおまかですが2区画にわたって
軍用地境界塀が残っていました↓




2区画の塀の間に挟まるように
門柱も2箇所ありました↓




今回も例に漏れず「土壇場」での
探訪ですので、当然ながら
見学のアポは取っておらず
敷地の外周部分のみを
見ましたが、外側から少なくとも
3棟の建物群が見えました↓





これらも当時の遺構と判断しました↓




今回は時間と行程の関係で
きちんとめぐれませんでしたが、
見学会の開催タイミングで
再訪させていただきたいと
思っておりますっ!


【収録遺構】
 陸軍造兵廠火工廠
 曽根分工場
 (陸軍造兵廠火工廠
 曽根兵器製造所
 東京第二陸軍造兵廠
 曽根製造所)

  門柱 2箇所
  建物 3棟
  軍用地境界塀 2区画
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2017.02.19  第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(80)


このほか、後ほどホームページ内でも
ご紹介させていただきますっ★


それでは、また明日っ!



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつ、お願い申し上げますっ★