戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

2018 13 20:47:51

【祐実軍團】(167)立川陸軍航空廠寄居出張所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


いや~、平日は本当に疲れますね。
昔の体力・精神力だったら
残業した後に飲みに行って遊んで
真夜中に帰って少し寝て出勤なんて
出来ましたけど、もう体力もありません。
8時間働くだけでも精一杯ですよ。

なので、これ以上の「労働」を課しても
私はやりませんが、軍跡探訪を「労働」と
してくれるなら、いくらでもやりますっ!
優秀なクソ社員になれる自信があります(笑)


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第167弾といたしまして、
埼玉県大里郡寄居町におかれていた
立川陸軍航空廠の寄居出張所の遺構を
不完全ながらご紹介させていただきます↓




立川陸軍航空廠は、1935年(昭和10)の
陸軍航空本部令に伴って、
航空本部傘下である補給部の改編により
開設され、航空に関連する器材や
燃料などの調達・保管・補給と、
関係する器材のメンテナンスなどを
掌っていました。

寄居出張所は、航空機に関連する
資材の保管を目的として、
1941年(昭和16)に設置されました。

その後、隷属先の組織の改編に
ともなって東京陸軍航空補給廠の
出張所に改称され、終戦まで
機能が存続しました。

現在、敷地跡地の大半が住宅地や
公園などになっており、面影がない
状態ですが、当時の遺構が残ります。



古参メンバーである
いっちゃん先生とOKN先生と一緒に
寄居町にお邪魔しております↓



特殊弾倉庫が残っています↓



戦後、建物は倉庫として
使用されていたようです↓



防火用の井戸も残っています↓



少し離れた場所に
もう1棟が残っています↓



こちらも住居として
活用されていたようです↓



建物を囲むようにして
防火用の井戸が3つ残ります↓





敷地の北端付近に当たる部分にも
工員宿舎と考えられる建物が
1つ残っています↓



他にも建物が残っていそうでしたが
残念ながら大雪直後の探訪だったので
深入りしませんでした。


【収録遺構】
 立川陸軍航空廠
 寄居出張所

  建物 3棟
  その他 4箇所

【探訪情報】
 2014.01.02  第1回探訪 
 2018.02.10  第2回探訪 

 歩数(指数) 未計測(106)


のちほど、我々のホームページにも
掲載を予定していますっ★


それでは、またお会いいたしましょうっ!



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪