FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 18 19:32:40

【祐実軍團】(169)横須賀海軍警備隊第一高射機銃大隊船越山防空砲台

皆様、こんばんわ m(_ _)m


いやぁ、時間が過ぎていくのが
早すぎです(涙)

この調子で、仕事に従事する時間も
早く経過しちまえばいいのにな~

興味ないから、10倍速でっ(笑)


さて・・・
ほどよく「愚痴」をこぼしたところで
本日は祐実軍團「軍報」の
第169弾といたしまして
神奈川県横須賀市に配備された
船越山防空砲台のものと
考えられる防空監視所を
1つだけご紹介させてくださいませ↓




船越山防空砲台は、横須賀軍港を
統括した横須賀海軍鎮守府の
隷下におかれ、軍港周辺に対する
防衛任務についた横須賀海軍警備隊が
守備する防空砲台として、
横須賀海軍工廠の造兵部
防衛することを目的として
1944年(昭和19)に建設されました。

ここには、同隊の傘下におかれた
第一高射機銃大隊の兵員を配置し、
25ミリ連装機銃が2基と、
25ミリ単装機銃が1基据え付けられ
防備につきました。

砲の具体的な設置場所は
明確ではありませんが、
景徳寺裏山の山頂に
防空監視所と思われる
全面コンクリート製の遺構が
残っています。



いにしえの古株メンバーの皆様方と
横須賀の船越地区に来ております↓



造兵部の敷地の裏山を上ります↓



山頂付近に防空監視所と思われる
地下施設が残ります↓



内部は全面が鉄筋コンクリートで
造られており、部屋状の空間が
拡がっています↓



さらに奥へ進むと、正面と側面に
細い監視窓が設けられた空間が
あります↓




監視窓の外側は草木がボーボーで
景色を見ることが出来ませんが、
これらがなければ眺めは
最高だったのではないでしょうか↓



【収録遺構】
 横須賀海軍警備隊
 第一高射機銃大隊
 船越山防空砲台

  地下施設 1箇所

【探訪情報】
 2006.05.03  第1回探訪 
 2006.05.05  第2回探訪 
 2006.05.13  第3回探訪 
 2006.06.17  第4回探訪 
 2014.05.17  第5回探訪 

 歩数(指数) 未計測(640)


それでは、また明日っ★



↑もしよろしければ応援してくださいっ♪