戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 03 23:04:13

【美恵軍團】(11)陸軍第三師団安東演習場

皆様、本日もお仕事・ご講義、
大変お疲れ様でございました。

三等兵の肝入りサイトである
祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース」の
アクセス統計を眺めてみたのですが
フルブラウズ出来る夜22時~翌3時までの
時間帯のアクセスが極端に少ないため
フルブラウズ可能な時間を翌朝7時まで
延長しようか悩んでおります。
(これから軍法会議にかけますっ)

なぜ、こんな時間帯をフルブラウズ可能と
しているかと申しますと、
平時とフルブラウズ時で決定的に違うのが
地下壕の内部図が掲載されることであり
内部図を見て探検したくなった一部の
子供たちが地下壕の中に入って
火遊びや破壊行動をとったりするからです。

10年くらい前でしょうか。
子供たちが地下壕内で火遊びして
一酸化炭素中毒で死亡事故をおこし
以来、危険だからといって、調査もロクにせず
行政で封鎖事業を一斉にはじめましたよね。
(もちろん、理由はこれだけではないですが)

三等兵および関係者の皆さんは
これまでに泣かされたことが多々あり
内部調査を断念させられました。

なかには、文献等で地下壕などの
所在をつきとめ、現地入りしたら
予想よりも大きかったために
調査を翌週にも回したら
入口が全て厳重に蓋がされて
しまっていたっていうものもあります。

地下壕の中に入ってそういう行為をする
当人達が一番悪いのですが(当然です)
情報を開示している人間にも
非があることを私自身が認めたため
基本的に子供たちが起きている時間は
こういう情報を公開するのをやめた経緯が
あるのです。
(言わない方がよかったでしょうか・・・)

しかしながら、設定している時間帯の幅が
狭いことから、戦争遺跡を「真面目」に
調べあげている多くの方々に
認知されないのも寂しいと感じる
今日この頃・・・


あっ、ごめんなさい m(_ _)m
ぼやきが過ぎました・・


さてさて、木曜日もそろそろ終わりですが
今回は美恵軍團「軍報」の第11弾として
前回からの続きとなる
静岡県静岡市に設置されていた
安東演習場の遺構紹介を
させてくださいませ。


安東演習場は、第三師団に所属する部隊の
兵科演習場で、歩兵第三十四連隊がおかれた
兵営の北東側の土地を買収して
1897年(明治30)に設置され、終戦まで
使用されました。

終戦後、敷地は払い下げられ、
現在はその大半が住宅地に変遷しており、
当時の面影は全くない状態ですが、
城東町公民館前に移設して保存されている
軍用地境界標とガス訓練に使用された
建物がわずかに残っています。


静岡市葵区城東町にやってきました↓



いや~、暑いです・・・


城東町公民館前には、移設された
軍用地境界標が保存展示されています↓



案内板が立てられています↓



この近くに、ガス訓練に使用された
当時の建物が1つだけ残っています↓



本日のご紹介は以上でございますっ!


【収録遺構】
 陸軍第三師団安東演習場

  建物 1棟
  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2015.08.06  第1回探訪

 歩数(指数) 1490歩(100)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

明日は、所用がございまして
「軍報」の掲載はお休みいたします。
申し訳ございません m(_ _)m


それでは、おやすみなさいませZzz
←応援してくださいっ♪

コメント

[title]:No title

ガス訓練室って残っていたんですね! 
無くなったと思い込んでて完全にスルーしていました笑 
今度行ってみます。

  1. 2015/09/04(金) 09:09:16
  2. URL
  3. 空母欲奈 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:空母欲奈様

書き込みありがとうございますm(__)m
私も、解体との噂を聞きつけ
ダメもとで訪れてみたのですが
解体の気配すらなかったですよ(笑)

どこかのサイト様で、逆に
保存維持運動に取り組んでいると
掲載されていたのを最近になって
見た気がします。
  1. 2015/09/04(金) 13:43:05
  2. URL
  3. 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる