FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 26 20:30:55

【和泉軍團】(80)香取海軍航空隊(千葉県旭市)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


月曜日は本当に気分が落ちますね・・・
しかも、今週は年度末にあたるので
飲み会なども色々ありまして(涙)


私は、お酒は好きです(笑)
ですが、本当に心を許せる人と
一緒に飲めないお酒は
あまり好きではありません・・・

一番、おいしく飲めるお酒は
何といっても、探訪後に
関係者の皆様方とやることに
尽きますねっ!

おいしいお酒の飲み方を
知っちゃったもんだから、
「大好き」な仕事の社交辞令などの
いわゆる「付き合い」で飲む酒が
くそ不味いこと・・・

不味いと思うなら、飲み会に
参加しなければいいのにね・・・

色々と難しいもんです(涙)


さてさて、本日は和泉軍團「軍報」の
第80弾といたしまして
千葉県旭市に残存する
香取海軍航空隊の飛行機掩体を
1つだけご紹介させてください↓




香取海軍航空隊は、飛行機の操縦や
整備を行う練習部隊で、1944年(昭和19)に
開隊しました。

飛行場は、1943年(昭和18)9月に
完成し、約1,500メートルの滑走路が
×印を描く形で 2本設置され、
飛行訓練が昼夜を問わず
行われました。

1945年(昭和20)に入ると、
本土空襲が本格化したことで
本土を防衛するための基地となり、
関東地区の基地から直接出撃する
最初の特攻隊が編成され、
硫黄島沖に展開したアメリカ軍の
4艦艇に突入し撃沈させています。

以降、訓練を終えた隊員は
特攻要員として編成され、
南九州における特攻作戦に出撃し
壮絶な最期を遂げています。

現在、跡地は工業団地や高校・
水田などになり、当時の遺構は
消失していますが、鎌数伊勢神宮裏手に
飛行機掩体が1つ残っています。



三等兵の知力・膂力を
大きく伸ばしてくれた
古参メンバーの皆様方と
旭市内にお邪魔しております↓



鎌数伊勢神宮の裏手に
飛行機掩体が1つ残っています↓




案内板も設けられています↓



香取海軍航空隊の敷地は、
匝瑳市にも跨っており、
同市内にも遺構が残っていますが
別掲載とさせてくださいませ m(_ _)m


【収録遺構】
 香取海軍航空隊(千葉県旭市)

  飛行機掩体 1箇所

【探訪情報】
 1998.05.02   第1回探訪
 2005.02.26   第2回探訪
 2007.04.29   第3回探訪


 歩数(指数) 未計測(216)


明日は、大好きな仕事の
「送別会」がありますので、
大変申し訳ありませんが
ブログの更新をお休みします m(_ _)m


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪