FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 29 22:19:43

【美恵軍團】(73)陸軍高射第二師団笠寺高射砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

あと1日頑張れば週末です・・・
早く、明日が終わらないかな~(笑)

今日はおピンちゃん先生
仕事帰りに1杯ひっかけてきたから
いつもよりはマシですが、
平日は本当にうんざりでしてね・・・

毎日、愚痴ばかりでスミマセン。。。


さて、本日は美恵軍團「軍報」の
第73弾といたしまして、
愛知県名古屋市におかれていた
笠寺高射砲台の遺構群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




笠寺高射砲台は、名古屋におかれていた
三菱重工業の工場群や、熱田神宮の
防衛を主目的として、1942年(昭和17)に
設置されました。

設置当初は、八八式 7cm高射砲を
4門配備していましたが、
1943年(昭和18)に増強配備されて
6門となり、高射砲兵第一二四連隊の
1個大隊が展開して防備に
あたっていました。

砲台がおかれた場所は、弥生時代の
遺跡が発掘された場所でもあって、
現在は笠寺公園として整備されており
見晴台の考古資料館内に
出土資料などが展示されています。

また、資料館の横には
破壊を免れた砲座や砲側弾薬庫が
展示保存されており、案内板が
立てられているほか、公園内に
当時の建物と思われるコンクリートの
基礎部分などが残存しており、
見学することが可能です。



笠寺公園にお邪魔しております↓



見晴台考古資料館付近に
砲座が1つ保存されています↓



少し離れた場所には砲座跡と判る
砲側弾薬庫が3つ残っています↓



高射砲の案内板が設けられています↓



笠寺公園の東端部分に
建物がおかれていたようですが
現在は壊されており、
排水升と考えられる遺構が
わずかに残るのみでした↓



区画のための土留擁壁も
わずかに残ります↓



笠寺公園の北西端付近にも
建物跡がありました↓



【収録遺構】
 陸軍高射第二師団
 高射砲兵第一二四連隊
 笠寺高射砲台

  砲座 1箇所
  建物基礎 1箇所
  その他 5箇所

【探訪情報】
 2012.02.26  第1回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(100)


明日は鉄道ネタでブログの更新を
させてくださいませ m(_ _)m


それでは、またお会いしましょうっ♪



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪