FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 01 21:57:39

【雑記】(171)霞ヶ浦海軍航空隊中央格納庫前でお花見です

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


三等兵は、ここにきて重度の
「明日仕事に行きたくない病」を
発症しております(笑)

明日も休みならな~(涙)


さて・・・
今日は、先日からの予告通り
茨城県稲敷郡阿見町に残る
霞ヶ浦海軍航空隊の
中央格納庫地区(現:井関農機)で
お花見をしてきましたので、
雑記形式でダイジェストを
お送りさせていただきます↓




まずは、霞ヶ浦海軍航空隊の
概要を簡単にご紹介します。

霞ヶ浦海軍航空隊は、航空機の
操縦・整備・航空戦術などの教育を
行う目的として1922年(大正11)11月に
開設され、横須賀・佐世保に次ぐ
3番目の航空隊として編制されました。

この地に設置された背景には、
「阿見原」と呼ばれる広大な敷地が
陸上機の練習に適していたことと、
霞ヶ浦の湖畔にも近く、水上機の
練習にも適していたことなどが
挙がります。

ここでは、航空隊要員を
養成するための飛行教育が
終戦にいたるまで続けられ、
特に日中戦争や太平洋戦争が
始まると、多くの搭乗員を
養成する基地としての役割を果たし
霞ヶ浦航空隊の名前を全国に
轟かせました。

現在、跡地は茨城大学や
キリン協和フーズ・井関農機・
住宅地などに変遷していますが、
茨城大学と井関農機の敷地と
その周辺に当時の遺構が
数多く残っており、今回は
井関農機茨城センターの敷地内に
残る東管制司令棟の前で
毎年恒例のお花見をしてきました。



今回も総軍大元帥閣下が
御自ら三等兵を率いて
本拠から出陣でございます(笑)↓



平時の留守を守るピンプン師団も
今回は同行しております(笑)↓



土浦駅で歴戦の猛者である
いっちゃん先生と合流して
阿見へ向かいます↓



海軍道路沿いの桜も
きれいに咲いておりました↓



入場手続きを済ませて
井関農機茨城センターに
お邪魔します↓



今回はメンバーが3名しか
集結しなかったのですが、
同社のプロパーの方々や
あみ観光協会の皆様方の席に
合流させていただきまして、
都合10名ほどでお花見です↓



去年は、ちょっと時期が悪く
桜は2分咲きで寒かったのですが
今年は「満開」、気候も「上々」で
いうことなしですっ!↓



極度の人見知りで有名な
お供のウィー太郎君も、
楽しい会話の仲間に入ろうと
かばんから出てきました(笑)↓



所長お手製の梅酒や伊予柑酒を
たくさんいただきまして、
ピンプン師団も「酔っ払い」です(笑)↓



今回も阿見周辺に関わる
色々なお話しを聞くことが出来ました↓



東京近辺からですと、ここまでは
ちょっと距離がありますが、
同センター内に咲き誇る桜は
とても美しいですし、敷地内には
当時の建物が10棟も残っており
とても見ごたえがありますっ♪

来年も開催予定ですので、
メンバーの皆様方のご参加を
お待ちしておりますっ★


名残惜しいですが、17時半くらいに
引き揚げました・・・↓



今年も井関農機茨城センターの
皆様方のご協力のもと、
楽しいお花見となりましたっ!

また、あみ観光協会の皆様方とも
交流をさせていただき、
とても有意義でしたっ!


皆様、本日は大変お世話になりました。
この場をお借りして御礼を申し上げます。

また来年もよろしくお願いします(笑)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪