FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 08 10:10:03

【祐実軍團】(177)陸軍新和飛行場

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今日はいい天気ですねっ★

こういう陽気が次の週末も
続いて欲しいのですが・・・


さて、本日は祐実軍團「軍報」の
第177弾といたしまして
埼玉県さいたま市に建設された
陸軍新和飛行場の遺構を
ご紹介させてくださいませ↓




新和飛行場は、東京周辺の
防衛を目的に1944年(昭和19)7月に
建設が開始されました。

わずか2ヶ月という短い期間での
完成を予定していたものの、
悪天候や建築資材の不足などが
原因で工事は著しく遅れ、
終戦間近の1945年(昭和20)8月に
完成しましたが、実際に使われることは
ありませんでした。

現在、跡地は農地や
しらこばと水上公園などに変遷し、
当時の面影がありませんが、
飛行場の南西端にあたる農地内に
当時の格納庫や兵舎の基礎部分が
残存しています。



日没間近に岩槻区の高曽根に
お邪魔しております↓


残念ながら、暗くなっちゃって
いい写真が撮れなかったので
画質と明るさを補正しています。


国道463号の北に展開する農地内に
格納庫の基礎部分が残ります↓



農地内を北上していくと
兵舎の基礎部分も残っています↓


畑の所有者に話を伺ったところ
「私が子供の頃はここを遊び場に
していた」とのことでした。

その当時は、まだ建物が
きちんとあったそうですよ。


兵舎のすぐ北側には
付属建物の基礎部分が
3箇所残っています↓





すぐ近くには井戸と思われる
円形の遺構が残っています↓



少し離れた場所にも
当時のものと思われる
遺構がありました↓



このあたりは本拠から近いので
再訪しようと思っていますっ★


【収録遺構】
 陸軍新和飛行場
 (陸軍論田飛行場)

  建物基礎 5箇所
  その他 2箇所

【探訪情報】
 2011.04.29  第1回探訪 

 歩数(指数) 17,111歩(110)


それでは、またお会いしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪