戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

2018 10 14:52:42

【阪奈軍團】(109)大阪陸軍砲兵工廠

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


この時間にブログの更新をする
理由は特にありませんが、
本日は早い時間に済ませます(笑)


今回は阪奈軍團「軍報」の
第109弾といたしまして
大阪府大阪市におかれていた
大阪砲兵工廠の遺構群を
ご紹介させてくださいませ↓




大阪砲兵工廠は、大砲や爆弾などの
兵器を製造する工場として、
明治政府が1870年(明治3)に
この前身にあたる造兵司を
設置したことからはじまり、
大砲製造所・砲兵第二方面砲兵支廠と
名称を変更しながら変遷し、
1878年(明治11)に開設された
陸軍管轄の兵器生産工場です。

その規模は東洋一を誇るもので、
大阪城とその周辺一帯に
広がっていました。

開設当初は、主に大砲などの
重兵器や、砲弾・爆弾を
製造していましたが、1940年(昭和15)に
大阪造兵廠と改称されてからは、
航空機の部品や風船爆弾の
製造が中心となりました。

戦争の拡大に伴って、敷地の拡張と
工員の増員が行われてきましたが、
終戦前日の1945年(昭和20)8月14日に
空襲により壊滅しました。

現在、跡地は大阪城公園や
大阪城ホールなどとなっていますが、
大阪城公園内を中心に遺構が
残っています。



総軍序列第2位の軍團である
阪奈軍團の本拠で、三等兵も大好きな
大阪市内にお邪魔しております↓



砲兵工廠の表門がおかれた
筋鉄門跡の入口より大阪城公園に
入っていきます↓



入口周辺に軍用地境界塀が
残っています↓



入口を抜けてすぐの場所に
守衛所やトイレなどに使われた
多目的建物が残っています↓



これも関連する遺構と思われますが
詳細は判っておりません。。。↓



公園の遊歩道を進んでいくと、
砲兵工廠最大の遺構である
化学分析場の建物が残ります↓



いったん公園を出て市道を
北に進んでいくと、
資材の搬入口に使用された
アーチ状の通用口が残ります↓



さらに北へ進んでいくと
軍用地境界塀が残っています↓



今度は南方向へ転進し、
大阪城公園の京橋口を
目指していきます↓



京橋口には軍用地境界標が
1本残存しています↓



京橋口から極楽橋を渡り
天守閣方面に進んでいきます↓



大阪城の北東隅と南西隅の
石垣には、空襲の被災痕が
残っています↓



この一帯は、何度もアメリカ軍の
爆撃目標とされていましたが、
天候不順で大規模空襲を
免れてきたそうです。

しかし、終戦前日の8月14日に
大空襲を受けてしまい、壊滅的な
被害を受け、その周辺も焼け野原と
化してしまいました・・・


大阪城の天守閣と西の丸庭園に
はさまれた内濠には水道管が
残っています↓



大阪城を横切るようにして南下し
玉造口に進んでいくと、
軍用地境界標が1つ残ります↓



軍用地境界標の後ろには、
「是ヨリ濠迄」と刻まれた
花崗岩製の柱が倒されています↓


標柱より濠に至る場所には、
火薬の溜置場や信管材料置場などが
建てられていたことから、砲兵工廠の
敷地を識別するためのものとして
軍用地境界標とセットでおかれていた
可能性が極めて高いです。


玉造口から梅林・少年野球場を経由し
北上していくと、第二寝屋川沿いに
荷揚水門が残っています↓



荷揚水門から大阪城の桃園を
経由して最初に入った筋鉄門跡の
入口に戻ります↓



第二寝屋川に沿って進んでいくと
取水口といわれる遺構が
残っています↓



大阪砲兵工廠の遺構の大半は
大阪城公園内にあるので、
大阪城への観光と兼ねて
めぐってみるのはいかがでしょう?



【収録遺構】
 大阪陸軍砲兵工廠
 (陸軍造兵廠大阪工廠,
  大阪陸軍造兵廠)

   建物 2棟
   門柱 2箇所
   軍用地境界標 3本
   軍用地境界塀 2区画
   その他 5箇所

【探訪情報】
 2007.07.08  第1回探訪
 2007.12.09  第2回探訪
 2007.12.23  第3回探訪
 2008.02.24  第4回探訪
 2008.03.24  第5回探訪
 2013.11.25  第6回探訪

 歩数(指数) 15,000歩以上(999)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪