戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 05 18:29:38

【祐実軍團】(24)横須賀海軍工廠長浦職工共済会病院

皆様、土曜日をいががお過ごしでしょうか。

今日は、ホームページの制作に
時間を費やしましたが、
何かモワモワしていますっ・・・

元帥、何とかしてください(笑)


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第24弾といたしまして、
神奈川県横須賀市におかれていた
横須賀海軍工廠の長浦職工共済会病院の
遺構をご紹介させてくださいませっ★


長浦職工共済会病院は、横須賀海軍工廠に
従事する職工と、その家族を診療するための
病院で、田戸台におかれた職工共済会医院の
分院として1915年(大正 4)に開院しました。

1918年(大正 7)に入ると、職工共済会から
海軍共済会に母体が変更されたことによって、
海軍共済組合横須賀病院長浦分院に
改称されますが、その後も母体の変遷により
数度の改称を経て1943年(昭和18)に
横須賀海軍共済病院の長浦分院となり
終戦まで存続しました。

現在、敷地は横須賀共済病院分院と
なっており、当時の建物群も数棟ですが
活用されています。


横須賀市の船越にやってまいりました↓


うーん。。。古い写真であることが
バレバレですね~(汗)


横須賀共済病院分院の入口には
門柱が1本だけ残っています↓



お医者さんや患者さんの
迷惑にならないように、敷地の中へ
入っていきます。


当時の第三病棟です↓



付属建物も残っています↓



消火栓なんかも残っています↓



消火栓ときたら、こちらもおなじみ
制水弁の蓋です↓



止水弁の蓋も残っています↓



病院の外側には、軍用地境界標が
1つだけ残っています↓



【収録遺構】
 横須賀海軍工廠長浦職工共済会病院

  門柱 1箇所
  建物 2棟
  軍用地境界標 1本
  その他 3箇所

【探訪情報】
 2007.01.13  第1回探訪
 2014.05.05  第2回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(130)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★

なお、別案件でホームページを
更新しております↓
 祐実総軍 ― 戦争遺跡データベース


さてさて、今日は茂原を仕上げて
東海地方の制作にうつりますっ★
写真消失により、関係者の皆様方から
いつものことながら、写真をたかるかも
しれませんので、その時はあたたかい
お返事をお願い申し上げます m(_ _)m


それでは、よい週末をっ♪
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる