FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 19 20:40:54

【祐実軍團】(180)東京陸軍兵器支廠赤羽火薬庫赤羽軍用線

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


先週末の大阪・奈良探訪で
運を使い切ってしまったようで、
今週は不運の連続でございます(涙)

昨日に続き、明日も夜間帯に
作業があるため、シフト勤務です・・・
早くスランプから脱出したいですっ!


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第180弾といたしまして、
今は見ることが出来ない
東京陸軍兵器支廠赤羽火薬庫の
軍用線跡のご紹介です↓




赤羽火薬庫は、1872年(明治5)に
陸軍兵器廠の前身である武庫司が
創設したもので、北区で最初に
設置された軍事施設です。

その後、第一師団・近衛師団の
工兵大隊がここへ転営すると
陸軍が施設を引き継ぎ、
兵器支廠の火薬庫として
機能しました。

赤羽火薬庫の設置を皮切りにして
周辺に被服本廠の赤羽倉庫や
兵器支廠などの陸軍施設が続々と
展開し、砲弾や軍服・資材などを
運搬するための軍用線が
敷設されました。

軍用線は、東北本線の線路から
分岐し、現在の桐ヶ丘団地の
南側付近まで延びており、
戦後に線路は撤去されましたが
線路跡のほとんどは
赤羽緑道公園として整備され、
かつての線路をイメージした
意匠が施されています。

この他、赤羽台3丁目をはしる部分に
線路の跡と判る築堤が
残っていましたが、残念ながら
開発により消失しました・・・



今月の23日をもって、14年目の
お付き合いに突入する
古参メンバーのいっちゃん先生
赤羽駅にお邪魔しております↓



JRの線路に沿うようにして
北に進んでいくと、
東北線との分岐跡が
現在も残っています↓



軍用線は東北線から分岐し
南から西へ方向を変えますが
かつては、この部分が
線路跡と明確に判りました↓


残念ながら、この部分は
住宅や駐車場などになり
面影がなくなっています・・・


一部がコンクリートで補強された
築堤の跡も見ることが出来ました↓



さらに進んでいくと、軍用線跡を
活用した赤羽緑道公園に入り、
かつての線路をイメージした
意匠が施された遊歩道となります↓



【収録遺構】
 東京陸軍兵器支廠
 赤羽火薬庫
 赤羽軍用線
 (東京陸軍兵器支廠
  赤羽軍用線,
  陸軍被服本廠
  赤羽軍用線)

  その他 1箇所

【探訪情報】
 2007.04.08  第1回探訪 
 2011.01.02  第2回探訪 

 歩数(指数) 未計測(100)


明日は残念ながらシフト勤務のため
午前中にブログ更新を予定してます。


それでは、またお会いしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪