戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 21 20:38:42

【阪奈軍團】(113)大阪陸軍航空廠玉手山洞窟

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今週の平日は、障害対応などで
ものすごく精神をすり減らしてしまい
おまけに不運も続き、まったくもって
ロクなことがありませんでした・・・

その腹いせと言っては難がありますが
今日は昼から家で酒盛りです(笑)

いつもより多く飲んでいるので
酔っぱらっておりますっ★


さて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第113弾といたしまして
大阪府柏原市に掘削された
大阪陸軍航空廠の玉手山洞窟を
ご紹介させてくださいませ↓




大阪陸軍航空廠は、飛行機の
機体やエンジン・機関砲などの
造修を目的として1940年(昭和15)に
現在の八尾市に設立されました。

太平洋戦争末期は、本土空襲が
本格化したことで、造修ラインを
維持するために、航空部品の疎開を
目的として、現在の柏原市に
地下倉庫が建設されました。

現在、跡地の大半が玉手山公園に
変遷しており整地されていますが
公園内に地下壕の一部が
わずかに残っています。



柏原の玉手山公園に到着です↓


普段、関西方面の探訪では
盡忠報國先生ブログを参考にして
行動することが多いのですが
今回は遂に(笑)、ご本人に初めて
お会いすることがかないまして、
一緒に見ていくことにします★


おいコラおっさん連中2名が
実に妙な(笑)オーラを出しながら、
多くの子供たちが遊んでいる公園を
巡回していきます(笑)↓



ほどよく園内を確認していき、
入口に到着しましたっ↓



内部の様子です↓



坑道には支保工の跡が
良い状態で残っているのですが
整地により途中で崩れています↓



唯一、残っている入口も
このありさまでございます↓



確認出来た坑道延長は
31.5メートルほどで、
googleマップに壕内図を
トレースするとこうなります↓

※一定期間経過後に削除します。


崩れた壕内を軽快に進む
盡忠報國先生↓


さすが、実に慣れていらっしゃいます!
探訪の関西代表、ここにありっ★


地下壕は、このほかにも
複数設けられていたようですが
残念ながら、わずかな痕跡しか
判らなくなってしまっています↓





このほか、北側の管理事務所付近に
最奥部のみが残る壕がありました↓



【収録遺構】
 大阪陸軍航空廠
 玉手山洞窟

   地下壕 2区画

【探訪情報】
 2018.04.14  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(100)


後ほど、我々のホームページにも
掲載予定ですっ★


それでは、また明日っ♪



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪