FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 25 20:40:05

【祐実軍團】(182)東京陸軍砲兵工廠十条銃砲製造所十条王子軍用線

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


大好きな軍跡探訪関係や
鉄道関係の情報収集力の
約3分の1程度の頭脳・思考力で
これまた「大好き」な仕事に
日々従事しております(笑)

言い換えると「クズ」です★
他の社員達に迷惑をかけない
最低限のことだけしか
やっておりません(笑)

探訪にご一緒させてもらっている
関係者の皆様方には見せない
「冷酷さ」というものを仕事では
存分に発揮しております。

まあ、当たり前だわな。
お友達を作りに働いているわけじゃ
ありませんから。

おっと、またまたお得意の
愚痴にはしりそうなので、
私は会社勤めに向いていないと
いうことで総括させてください(笑)


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第182弾といたしまして、
東京都北区に敷設されていた
十条王子軍用線の遺構群を
簡単にご紹介させてください↓




十条銃砲製造所は、文京区に
おかれていた東京砲兵工廠の
規模を拡張させるための一環で、
1905年(明治38)に銃砲部門を
十条へ移転させ、口径の小さい
拳銃や小銃・機関銃の弾薬類を
製造する工場として機能しました。

昭和に入り、北区は十条・王子・
豊島・尾久に多くの軍事工場が並び
これらの規模は区の面積の10%を
占めるまでになります。

また、各工場間を結ぶ軍用線も
敷設されました。

軍用線は物資の運搬と工員の
輸送に使用され、トロリーポール集電の
小さな機関車が、客車や貨車を牽引し
頻繁に軍事工場間を往来していました。

現在は、軍用線のほとんどの区間が
都道や生活道路に変わっていますが
線路の跡がわずかに残っています。



いっちゃん先生と王子駅から歩き、
北区豊島2丁目にお邪魔しています↓



この界隈に、通番が刻まれている
軍用地境界標が4本残っています↓






さらに軍用線跡をたどるように
西へ進んでいきます↓



東北本線の線路を跨ぎ、
東北・上越新幹線の線路を
潜った先の場所に位置している
ちんちん山児童遊園内に、軍用線の
トンネル跡のアーチ部分が
保存されています↓



楔石に東京砲兵工廠の
徽章が輝きますっ↓



さらに西に進んでいくと
現在の埼京線の線路を跨ぐ
橋梁跡が残っています↓



【収録遺構】
 東京陸軍砲兵工廠
 十条銃砲製造所
 十条王子軍用線

  トンネル 1箇所
  橋梁 1箇所
  軍用地境界標 4本

【探訪情報】
 2007.04.01  第1回探訪 
 2007.06.30  第2回探訪 
 2007.07.14  第3回探訪 
 2012.09.15  第4回探訪 

 歩数(指数) 約5,000歩(148)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪