FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 28 12:17:43

【阪奈軍團】(116)奈良仮行宮

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ゴールデンウィーク、始まりましたね★
残念ながら、当方は軍資不足により
期間内の遠征は予定しておりません(涙)

とりあえずは、夏に予定している
広島・呉探訪のために、
軍資をストックしようと思ってますっ!


さて・・・
本日は阪奈軍團「軍報」の
第116弾としたしまして
奈良県天理市に掘削された
奈良仮行宮の地下壕を
ご紹介させてくださいませ↓




奈良仮行宮は、太平洋戦争の
末期に策定した本土決戦計画に
基づき、海軍が推進した
天皇陛下の仮宮として、
奈良海軍航空隊の格納壕を
転用して整備が進められました。

工事は同航空隊の約2,000名の
予科連生によって計画の
90パーセントを完成させましたが
終戦となりました。

当時は2層構造の総檜造りで、
下層の中央には20畳ほどの
御座所があったようですが、
現在は崩落しており、
わずかに上層部分の坑道が
残存するのみとなっています。



天理市内の山中にお邪魔しています↓



前回の記事に続き、関西地方の
軍跡探訪の権威である盡忠報國先生
ご案内いただきますっ★


写真正面の山林内を目指します↓



盡忠報國先生と藪漕ぎ開始です↓



しばらく山林内を進んでいくと
入口部分がわずかに開口しています↓



残念ながら、土砂崩落が著しく
唯一の開口部も50センチほどの
隙間しか開いていませんが
せっかく、このような機会に
恵まれたのですから、
服の汚れを気にしている
場合ではございませんっ!


突入に成功しましたっ★↓



内部は埋め戻されていたり・・・↓



大規模に崩落していたり・・・↓



一部が水没していたりします↓



ここで、バランスを崩してしまい
片足を水没させましたが
長年、探訪したかった地下壕の
1つでもあり、総攻撃中(笑)なので
そんなことはお構いなしでいきますっ!


最奥部分の坑道群は崩落が少なく
歩きやすいです↓




くまなく内部を歩いた結果、
坑道の総延長は335メートルを
計測しました。


地下壕の内部図です↓

※一定期間経過後に削除します。


googleマップに壕内図を
トレースするとこうなります↓

※一定期間経過後に削除します。


【収録遺構】
 奈良仮行宮

  地下壕 1区画

【探訪情報】
 2018.04.14  第1回探訪 

 歩数(指数) 未計測(100)


明日はホームページ関係で
ブログを更新させていただきます。


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪