FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 16 19:14:08

【祐実軍團】(185)陸軍東部高射砲集団千鳥ヶ淵高射砲台

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


毎週水曜日は「定退日」です。
基本的に私は残業せずに
いつも定退しているので、
「あたりまえ」のことを
いちいち書くこともありませんが
現場にも徐々に定退する文化が
浸透してきているようです。

仕事が趣味という方々もいるので
定退を「強要」するつもりはないですが
自分のやりたいことに打ち込む時間を
毎日設けることが出来るような
そういう職場環境でありたいものです。


さてさて・・・
本日は祐実軍團「軍報」の
第185弾といたしまして
東京都千代田区におかれていた
千鳥ヶ淵高射砲台のご紹介です↓




千鳥ヶ淵砲台は、皇居や周辺の
重要施設などを防衛するために
構築された高射砲台で、
1944年(昭和19)に完成しました。

ここには、全周角を持つ
九八式高射機関砲が7門据え付けられ
上空に敵戦闘機が飛来すると
皇居周辺に配置された他の高射砲群と
連携して一斉に撃ち込み、
弾幕を張ったそうです。

現在も砲座が公園内に残存しており、
化粧版が付けられてベンチ代わりに
活用されています。



千鳥ヶ淵付近にお邪魔しております↓



千鳥ヶ淵の南側に位置する
細長い公園を歩いていきます↓



公園内に砲座が7か所残っており
いずれも化粧版が付けられて
ベンチとして活用されています↓









公園の東端部分にも
コンクリートで造られた
地下施設が残っていますが
こちらは別掲載とします↓




【収録遺構】
 陸軍東部高射砲集団
 千鳥ヶ淵高射砲台

  砲座 7箇所

【探訪情報】
 2005.07.24  第1回探訪 
 2005.11.07  第2回探訪 
 2005.11.07  第3回探訪 
 2007.07.28  第4回探訪 
 2013.01.19  第5回探訪 

 歩数(指数) 未計測(100)


それでは、またお会いしましょうっ★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪