FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 17 20:49:43

【阪奈軍團】(119)藤永田造船所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


やっと、木曜日の業務が終了ですね。
平日は、本当に時間が経つのが
遅いですね・・・

楽しいことをしている時に限って
時間の経過が早いくせにね。


さてさて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第119弾といたしまして、
大阪府大阪市におかれていた
藤永田造船所の遺構群を
ご紹介させてくださいませ↓




藤永田造船所は、造船や鋳鉄管・
鉄道車両などの製造を目的に、
この前身の兵庫屋からの改称で
1874年(明治 7)に設立されました。

大正時代に入ると、規模が拡大されて
敷津工場が新設されると
海軍の指定工場となり、
駆逐艦の建造に携わるように
なりました。

その後、ロンドン海軍軍縮会議により
駆逐艦の建造が制限されたことで
会社は低迷しますが、日中戦争への
突入の過程で艦艇や船舶の需要が
急増して業績が回復し、
「駆逐艦の藤永田」とも称されるほどに
なりました。

現在は敷地規模を縮小して
三井造船に吸収合併されていますが
当時の建物や護岸が残存しています。



前回の記事に続きまして
西日本地方における軍跡探訪の
権威である盡忠報國先生
ご案内の下、大阪市内にお邪魔中です↓



軽快に高台を歩く盡忠報國先生の後を
必死になって追従します(笑)↓



第三製缶工場の建物です↓



側面から見るとこんな感じです↓



隣接して第二製缶工場が残ります↓



こちらは、側面を撮りませんでしたが
ノコギリ屋根になっているのが
判るかと思います↓


これらの建物では、艦艇・船舶の
機関を製造していました。


敷地の北側には、進水後の艦艇・
船舶の艤装を行っていた
入堀の護岸がわずかに残ります↓



他にも、あやしい煉瓦製の建物が
残っていましたが・・・↓


盡忠報國先生がおっしゃる通り
終戦後(1948年)の空撮には
写っていないようです・・・


敷地を1周した後は、藤井寺市内
駒を進めた2人でしたっ!


【収録遺構】
 藤永田造船所

   建物 2棟
   その他 1箇所

【探訪情報】
 2018.04.14  第1回探訪

 歩数(指数) 未計測(80)


後ほど、我々のホームページにも
掲載予定ですっ★


それでは、またお会いいたしましょうっ♪



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪