FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 21 20:57:45

【祐実軍團】(187)陸軍経理学校

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


本当に月曜日はゲンナリですね。
こんな日々が、あと4日もあると
考えるとゾッとしちゃいますね(涙)


さてさて、本日は祐実軍團「軍報」の
第187弾といたしまして、
東京都新宿区におかれていた
陸軍経理学校の遺構群を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




陸軍経理学校は、主に会計の監査を行う
主計部将校の養成を目的として
開設された教育機関の1つで、
1886年(明治19)に、この前身であった
陸軍軍吏学舎を麹町へ設置したことに
はじまり、1890年(明治23)の改称を機に
現在の若松町へ移転して開校しました。

しかし、1942年(昭和17)には、生徒数の
増加に伴って敷地が手狭となったため
小平市に再度移転し、学校跡地には
陸軍全ての兵器廠と兵器補給廠を
統括した兵器行政本部がおかれ、
終戦まで展開しました。

敷地跡は都営住宅や東京女子医大などに
なっていますが、敷地の北側にあたる
若松会館周辺に当時の遺構が
わずかに残っています。



いっちゃん先生と若松河田駅に
到着いたしました↓



残念ながら、今回は雨です・・・↓



若松河田駅の東に展開する
住宅地の一角に軍用地境界塀が
きれいに残っていました↓



残念ながら、現在は壊されていますが
googleマップのストリートビューで見ると
一部はまだ残っているようですね↓



軍用地境界標も1本だけ
残存を確認しました↓



一通り、外周をまわった後は
砲工学校の跡地に向かって
駒を進めました。


【収録遺構】
 陸軍経理学校
 (陸軍兵器行政本部)

  軍用地境界塀 1区画
  軍用地境界標 1本

【探訪情報】
 2007.05.06  第1回探訪

 歩数(指数) 約1,000歩(122)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪