FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

2018 11 22:06:09

【祐実軍團】(195)陸軍東京憲兵隊赤坂憲兵分隊所沢分遺所

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


月曜日は、仕事休みを除くと
ホント、いいことが全くありませんね。

自分も職場の連中も「クズ」過ぎて
鬱になりそうですわ。


今日は嫌な思いをしながら
めずらしく残業しちゃったので
いつもより遅い時間からの
ブログ更新でございます・・・


今回は祐実軍團「軍報」の
第195弾といたしまして
埼玉県所沢市におかれていた
所沢憲兵分遺所の遺構を
簡単にご紹介させてくださいませ↓




所沢分遺所は、気球を使って
戦況の偵察を行う軍用気球の
飛行場が所沢におかれたことにより
1911年(明治44)に設置された
憲兵の官舎です。

憲兵とは軍事警察のことで、
陸軍大臣の隷下におかれ、
軍の内部情報や情勢などが
外部に漏洩しないように
取り締まる役割を持ち、
著作物の検閲をはじめ、
国民の言動や思想などにも
目を光らせていたため、
周辺からは恐れられていた
存在でした。

現在、分遣所の跡地は
住宅地となっていますが、
所沢市消防第二分団付近に
当時の遺構が残存し
見学することが可能です。



西新井町の一角に
軍用地境界標が残ります↓



門柱と思われます↓



軍用地境界塀と思われる
塀も一部残っています↓



周辺も歩いてみましたが、
残念ながら見つけることが
出来ませんでした・・・(涙)


 【収録遺構】
  陸軍東京憲兵隊
  赤坂憲兵分隊
  所沢分遺所

   門柱 1箇所
   軍用地境界塀 1区画
   軍用地境界標 1本

 【探訪情報】
  2007.09.22  第1回探訪
  2012.09.15  第2回探訪

  歩数(指数) 約3,000歩(100)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪