戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪して
記録することを生き甲斐とする
祐実総軍三等兵でございます★
稚拙な内容ではございますが、
これまで調べてきた戦争遺跡を
ブログ・ホームページで紹介を
させていただいておりますっ♪

よろしくお願いしますm(__)m

♦ 最新記事

♦ カウンター

2015 10 03:31:28

【祐実軍團】(28)横須賀陸軍埋葬地

皆様、こんばんわっ。
三等兵でございますよっ。

っていうか、体調不良で1日中
寝ていたのですが、寝過ぎたせいか
夜中に起きてしまい、逆に
寝られない状況でございます・・・
ただいま、3時15分です。。。


さてさて、今回も横須賀ネタですっ!
祐実軍團「軍報」の第28弾は
神奈川県横須賀市におかれていた
横須賀陸軍埋葬地の遺構を
ご紹介させてくださいませ。

ちなみに、ここ数日は横須賀市の
戦争遺跡ばかりご紹介させて
いただいておりますが、このように
毎日掲載を続けたとしても
横須賀市のご紹介だけで、本日から
最低でも翌年の1月中旬までいける
試算でございます。。。

もちろん、体裁が整っていませんので
実質不可能ですが・・・

これは自我自賛の世界として
笑って流していただきたいですが
横須賀市内の戦争遺跡を
ここまで調べているのは、
我々を除くと、多分5人も
いないのではないでしょうかっ
(あ~あ、メンチきっちゃった・・・)

全ては関係者の皆様の
おかげでございますっ★
三等兵の財産ですっ。


話が大きく脱線しましたっ。
遺構のご紹介にうつらせていただきます。


横須賀陸軍埋葬地は、横須賀に
兵営がおかれた要塞砲兵第一連隊
墓地で、1890年(明治23)に設置され
終戦まで存続しました。

終戦後、墓地の管轄が横須賀市へと
移管され、現在は関係者以外の立ち入りが
出来なくなっていますが、御霊が眠る
墓標様が残っているほか、敷地の外周にも
軍用地境界標が残っています。


JR横須賀線の衣笠駅にやってきました↓



ここから歩いて15分ほどの場所にある
平作公園が今回の目的地です。


柵に囲まれており、関係者以外は
入ることが出来ませんが、墓標様が
ありますよ↓



墓地の外周部分にあたる場所の
大半が民家の庭先になっていますが
軍用地境界標が残っています↓

P1110449.jpg
P1110453.jpg

引き抜かれて切断されていますが
これもそうだと思います↓



調査を終え、湘南スプリンター電鉄の
駅に移動しました↓


近くの居酒屋さんに入り、関係者の方々と
熱く夢中で語り合い、気が付いたら
快特が既に終了している時間でした↓


ここでは、都合2回酒宴をしていますが
2回ともそんな時間に終了し
電車で自宅までたどりつけませんでした。
でも、すごく楽しかったし嬉しかったです★

【収録遺構】
 横須賀陸軍埋葬地
 (横須賀陸軍墓地)

  墓標様 1区画
  軍用地境界標 4本

【探訪情報】
 2007.03.11  第1回探訪
 2014.06.08  第2回探訪

 歩数(指数) 約3,000歩(138)


詳細は、後ほどホームページ内で
ご紹介させていただきますねっ★


それでは、今日も頑張っていきましょう!
←応援してくださいっ♪

♦ 検索フォーム

♦ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる