FC2ブログ

戦争遺跡のご紹介やホームページの制作状況などを綴っていきます♪

総軍BLOGへようこそっ!

♦ プロフィール

祐実総軍三等兵

Author:祐実総軍三等兵
全国に残る戦争遺跡を探訪し
記録することを趣味とする
祐実総軍三等兵ですっ★

稚拙な内容ではございますが
これまでに関係者の皆様方と
見てきた戦争遺跡を中心に、
ブログ・ホームページなどで
順次ご紹介をしていきます♪

よろしくお願いしますっ★

♦ カウンター

♦ 最新記事

♦ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

2018 05 19:05:23

【阪奈軍團】(123)京都陸軍偕行社

皆様、いかがお過ごしでしょうか。


ここ数日、雨と風がひどいですね・・・
被害に遭われている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

日本で生活していくのも
色々と本当に大変ですね。
仕方がないことですが・・・


さて、本日は阪奈軍團「軍報」の
第123弾といたしまして、
京都府京都市におかれていた
京都偕行社の遺構群を
簡単にご紹介させてください↓




京都偕行社は、将校の研修や
親睦を目的として、第十六師団
司令部の北側の敷地を確保し
1909年(明治43)に設置され、
終戦まで存続しました。

現在、跡地はカトリックヌヴェール
愛徳修道会本部修道院に変遷し
本館や門柱などの遺構が
残っています。



前回の記事に引き続き、
西日本地方における軍跡探訪の
権威である盡忠報國先生
持病の「わがまま病」を炸裂させ
京都市内にお邪魔しております↓



カトリックヌヴェール愛徳修道院の
入口に門柱が残存しています↓



カトリックヌヴェール愛徳修道院は
当時の本館建物です↓



カトリックヌヴェール愛徳修道院と
沓塚陵墓の境界付近に
軍用地境界塀が残ります↓


この部分だけ境界塀が歪んでいますが
沓塚陵墓の祟りを恐れたために、
これを避けるようにして塀が
設置されたといわれています。


【収録遺構】
 京都陸軍偕行社

  門柱 1箇所
  建物 1棟
  軍用地境界塀 1区画

【探訪情報】
 2007.12.23  第1回探訪
 2018.06.30  第2回探訪

 歩数(指数) 未計測(90)


それでは、またお会いいたしましょう★



↑よろしければ、こちらの「応援」も
 ひとつよろしくお願いします♪